学校長挨拶


本校のホームページをご覧いただき、ありがとうございます。

本校は

「ものづくりを通した人づくり」

を教育のモットーに、工業人としての自覚を持ち、その使命と責任を全うできる実践力のある人間育成を目指しています。
 
4年前に学校創立50周年を迎え、同窓会、PTA、地域の皆様の多大なご支援、ご協力をいただき、記念事業を行うことができました。次なる50年は、どんな時代なのでしょうか? 新しい時代の新しい駒ヶ根工業高校として、歩み始めています。
 
本校では、中学生を対象に、機械科、電気科、情報技術科が、それぞれ独自のオープンキャンパスを行っています。昨年度参加した中学生が書いた感想を、人工知能(AI)技術の一つである形態素解析を利用して語句分析を行いました。その結果、出現頻度の上位の語句は、以下の通りでした。

[機械科]   機械、できる、体験、とても、楽しい、知る
[電気科]   電気、なる、する、体験、とても、わかる、参考
[情報技術科] できる、とても、情報、良い、技術、駒工、学ぶ、参考、高校、興味

 以下の画像は、本校の学校紹介リーフレットのトップページです。中央部に、昨年度までは「未来につながる架け橋」という言葉が載っていました。今年度版は、上記の形態素解析を基に、「わかる、できる、楽しい!未来創造」に変わりました。
 
さあ、皆さん!
一緒に「わかる、できる、楽しい!」学校を築いていきましょう。

平成29年4月1日

長野県駒ケ根工業高等学校長 下岡隆志


下岡 骼uFacebook https://www.facebook.com/shimooka.t

長野県高等学校長会Facebook  https://www.facebook.com/NaganoPrefecture.HighSchool.lengthmeeting/