長野県上伊那農業高等学校

3級造園技能検定

緑化デザイナーコース

平成29年6月17日(土)

 緑地創造科3年生緑化デザイナーコース16名(男子10名・女子6名)が3級造園技能検定実技試験及び要素試験(樹木鑑定)に挑戦しました。

この資格は、厚生労働省が実施し、受験者は2時間以内に決められた図面に従い、生垣や敷石、植栽をします。正確と見た目の美しさやバランスが求められます。
要素試験は約80種類の樹木から10種類が出題され、葉や枝から見分けます。7月の筆記試験を経て、合格した受験者には、県知事から認定書が送られます。


工具
植栽
親柱
生垣
敷石