長野県上伊那農業高等学校

生徒自ら行う整美事業1

緑地創造科・ソフトテニス部 1、2年

平成28年11月~平成29年1月

 本校テニスコートの側溝整備事業を生徒自ら行いました。OBの造園組合青年部の方のご指導もあり、土木及び測量など授業に関わる多くの内容を実践を通して自ら学ぶことができました。今後も生徒自らが、学校環境整備作業を行い、感謝の気持ちを育みながら進めていきたいと思います。



編集後記

 今回の環境整備作業では、数㎜単位の作業であったので実際の現場での精度の高さを生徒自身が実感できた実習となりました。これから社会へ出て行く子ども達にとって、実践的でとてもよい実習になったと思います。創立120年以上である本校の整備を生徒自ら行うことで、より良い学校づくりができたと思います。今後、さらにできる限りの整備を生徒達が進んで行い、学習環境の向上に繋がることを期待します。