生産環境科2年
小型車両系建設機械特別教育
建設業においては、工事の大型化、高速化、省力化を背景に、多くの車両系建設機械が使用されています。一方で整地、運搬、積込み用及び掘削用の機械も含めて車両系建設機械に関連して多くの労働災害が発生しています。機械の適切な使用方法、点検整備に加え、安全な運転、操作などについて一層の取り組みが求められています。機体質量が3トン未満の整地、運搬、積込み用及び掘削の用の車両系機械の運転業務については、法定の技能講習を修了した者でなければ就業できないこととされています。安全に操作できるよう運転の基礎を覚えてもらいたいと思います。

講習日
7月26日(火)27日(水)「小型車両系建設機械特別教育」 
上伊那農業高校

講習参加者
生産環境科2年生
緑地創造科1年生
希望者

 
1日目 講義 テスト
   
   

2日目 実技
   
   


戻る