園芸科学科 植物育種コース

まちおこしイベント「B−1グランプリに協力・参加」!

 平成28年12月3日
伊那ローメンの具材であるキャベツを栽培!!
 ご当地グルメを通じて『まち』を発信する共同のPRを目的とし、10年前より全国各地で開催され国内最大級の『まちおこしイベント』として発展しているB−1グランプリに、伊那市からは、伊那ローメンZUKUラブが多業種市民団体として参加し、伊那市をPRすることになりました。全国多くの地域では、地元の高校生が様々な場面でボランティアに活躍したり、授業やクラブ活動の一環として、何らかの参加をしています。そこで、伊那ローメンZUKUラブ様から上農高校としても何か協力して欲しいという要望があり、B−1グランプリで使用するローメン用のキャベツの栽培することで協力することになりました8月1日に伊那ローメンZUKUラブの皆さんと一緒に約250本のキャベツの苗を定植しました。その後、育種コースで栽培管理をしました。気温が高い日が続いたため、生育が早まり心配しましたが、大会前々日の12月1日、伊那ローメンZUKUラブの皆さんと一緒に収穫しました。立派なキャベツが沢山収穫できホッとしました。
 12月3・4日に東京臨海副都心(お台場)で開催されるB−1グランプリにボランティアとして代表3名が参加し、全国に長野県伊那市とローメンのPRをしてきました。全国各地から多くの参加(出店)があり、それぞれユニークなPRをしていました。参加した生徒たちは大変貴重な体験ができたと思います。このような貴重な体験をさせていただいた伊那ローメンZUKUラブと伊那市役所地域創造課の皆様に感謝いたします。
伊那ローメンZUKUラブの皆さんとキャベツ苗の定植
 
伊那ローメンZUKUラブの皆さんとキャベツの定植
 
皆さんで記念撮影。
伊那ローメンZUKUラブの皆さんとキャベツの収穫!
 
伊那ローメンZUKUラブの皆さんとキャベツの収穫
 
立派なキャベツが収穫できました。
B−1グランプリ(東京 お台場)にボランティアで参加 !!
 
東京お台場でB1グランプリ開催
 
ステージで伊那市とローメンをPR
 
伊那市・ローメンブースでボランティア
 
伊那市とローメンをキャベツを持ってPR