園芸科学科3年「草花」 観賞植物コース

*** 南箕輪小学校4年生との交流***
アフリカンマリーゴールドの花
  
平成28年 6月15日(水)


 毎年南箕輪村花いっぱい推進協議会の依頼を受けて、アフリカンマリーゴールドの苗を栽培しています。今年度はイエロー3000株、オレンジ2000株の苗を育て、6月上旬に出荷し町内に植えられました。
 この事業の一環として、平成26年度から観賞植物コースの生徒と地元小学校の生徒と大芝公園内にある花壇へその苗を一緒に定植する交流会が始まりました。
今年度も6月15日に実施されました。オレンジとイエローの2色を列ごと交互に植えていきました。始めの内は1列は植えるのに時間がかかりましたが、3列目頃から小学生も作業に慣れて、早く植え付けができるようになりました。
アフリカンマリーゴールドは7月頃から開花が始まり10月下旬頃まで楽しめると思います。


始めに整列をして挨拶をしました
10月
今回定植したアフリカンマリーゴールドの苗

交流の様子

交流の様子

作業終了後挨拶をして交流を終えました

7月頃より花が楽しめます

戻る