同窓会女性部 研修会
〜思い出のあるクリスマス作りのために〜

クリスマスアレンジメント研修会
11月24日(水)
 【 女性部会発足の歴史と活動について(紹介) 】
 
本校の同窓会員全体の3割は女性会員です。平成15年2月に同窓会組織の中に「女性部」が発足しました。各支会から女性役員が選出され、役員及び支会の役員として毎年活動しています。
 本校の歴史ある同窓会の中で誕生したばかりの女性部会が「何か特色のある活動をしよう」と先輩方の案で、発足時より「女性会員の研修と親睦」を目的に、「年に一回のバス旅行」「年に一回のジャム作りやそば打ち」など技術研修会などを行っております。
 参加の呼びかけは女性部長から支会の方々に声をかけて募集をし、毎年20人ほどの参加があります。実施計画及び報告等については毎年発行されている同窓会報「女性部会だより」にて報告していますのでそちらもご覧下さい。 
『 本年度の活動 』
 
 昨年度は20名の参加を頂き、本校加工室にて「そば打ち研修」を実施しました。この時期は「クリスマス」が近いことから、本年度は「思い出あふれるクリスマスのための世界にひとつだけしかないクリスマスアレンジ(ランプ)作り」研修会を実施しました。
 講師は本校園芸科学科観賞植物コース担当の小澤先生にお願いしました。時々参加者からの質問にも答えて下さり、大変細かい所までご指導頂きました。参加した女性会員の方は自分達で作った「クリスマスアレンジ(ランプ)」をうれしそうに持ち帰り、楽しく参加出来た研修会でした。
 今回作成したクリスマスアレンジ(ランプ)を使用して、各会員思い出あふれる「クリスマス」を送って頂けたら企画者一同幸いです。

 
 研修会最後の記念写真。
充実したクリスマスアレンジ研修会

平澤女性部会長挨拶。

 諸田本会副会長挨拶。

説明を真剣に聞いています。

 各自アレンジ中。

わからないところも丁寧に教えてくれました。
 
お茶を飲みながらの反省会の様子。