長野県上伊那農業高等学校

中学生体験入学

中学3年生を対象とした体験入学が行われる

平成29年8月25日(金)

高校で設定した10種類の講座に対して、当日は494名の中学生が参加しました。
3年前より、希望する中学校を午前と午後の部に分け10講座の内2講座が体験できるようにしました。

中学生は全体会において日程説明を受けた後、希望する10の講座に分かれて50分間体験しました。
講座の中には本校生徒が”体験入学の先生”になって進行し説明する講座や、アシスタントとして各グループで中学生をサポートする講座もありました。
その後、学校紹介(農業クラブ・生徒会活動)の説明を聞いた後、希望する2つ目の講座を50分間体験しました。

来年度の入学生から新学科と新コースになるため、教頭先生より新学科とコースの内容について説明がありました。

午前の部と午後の部の間にクラブ活動を自由に見学できる時間が設定され、多くの中学生がクラブの練習を見学したり説明を聞いたりしました。

中学生の皆さんには今回の体験入学を参考にして、自分の適性や個性、将来の希望に合った高校を選択してほしいと思います。

学校紹介(農業クラブ、生徒会、来年度の学科・コース)

”おにぎり”ができるまで(米の生産・流通と農業機械操作)

土の酸性・アルカリ性

草花のアレンジ(コサージの作製)

果実の品質調査

野菜に触れ食べてみよう

乳の不思議

植物の不思議

ジュースの不思議

樹木を調べてみよう

デジタル地図の利用法を体験しよう