長野県上伊那農業高等学校

初任者研修に係わる研究授業

初任者研修に係わる研究授業

平成28年12月14日(水)

 12月14日(水)本校農業科伊藤卓也教諭による初任者研修に係る研究授業が行われました。授業は生産環境科1年生の「農業と環境」で、プロジェクト研究の「考察を考えよう」の授業でした。

 本時の目的は、ハクサイの栽培から収穫までの生育過程を学習するプロジェクト研究の一環として、生育・収穫調査の結果からレポートの書き方を学習するなかでの、「結果から考察を考える」という学習内容でした。感想や日記とは異なる例をあげて示し、生徒と対話をしながら授業が進められ、自分で考え、ペアで意見交換をして自分の考察を見直し深めていくことを目指しました。難しい学習課題でしたが、考察を考える導入として、例を参考にしながら自分の考えを書き出すことができていました。

 長野県総合教育センターの小林主任指導主事にご来校いただき、ご指導いただきました。また、信州大学で教育課程を学ぶ学生5名も参加していただきました。