長野県上伊那農業高等学校

教育方針

教育計画

上農で、私と伊那谷をデザインする

  1. 生命に学ぶ実践的な学びをとおして、自分の人生を自らデザインしよう!
  2. 地域の方々と協働して地域の課題に取り組む探究的な活動をとおして、活力ある伊那谷をデザインすることにチャレンジしよう!

私たち職員の考え、行動

  1. 生徒一人ひとりに心をこめて教育にあたろう。
  2. 生命に学ぶ実践的な学びをすすめて、豊かな人間性とグローカルな視点を持った生徒を育てよう。
  3. 基礎学力の充実と専門性の基礎・基本修得、生徒の多様な進路を実現させよう。
  4. 地域社会と連携する機会を創りだそう。

各学科の教育目標(平成30年度入学生)

課程 / 学科 / コース / 教育目標

全日制 / 生物生産科 / 野菜・果樹

野菜・果樹を中心とした園芸作物の特性や栽培管理の基礎を実践的に学ぶことをとおして、生産を活かした地域産業の活性化や、豊かな地域社会を創造する人材の育成をめざす。


全日制 / 生命探求科 / 動物・植物

家畜・小動物・草花・野生動植物等の探究活動をとおして、生命現象を活かした地域産業の活性化や、豊かな地域社会を創造する人材の育成をめざす。


全日制 / アグリデザイン科 / フード・アグリ

農業生産と食品科学を実践的に学ぶことをとおして、より豊かな食環境をデザインする人材の育成をめざす。


全日制 / コミュニティデザイン科 / 里山・GL

農地・里山・森林などの身近な環境をフィールドにして、そこで暮らす人々とのかかわり方をグローカルな視点でとらえ、働きかけることをとおして、より豊かな生活環境をデザインできる人材の育成をめざす。

各学科の教育目標(2,3学年)

課程 / 学科 / コース / 教育目標

全日制 / 生産環境科 / 作物生産・栽培環境

作物や野菜の栽培試験や環境分析を通して、生理・生態や栽培環境を理解し、環境にやさしい安全な食品生産から流通までの知識と技術を習得し、地域の発展に貢献できる人材を育成します。


全日制 / 園芸科学科 / 観賞植物・食用植物・植物育種

園芸作物(草花・果樹・野菜)の生理・生態を科学的に理解し、栽培技術や活用法、流通などの知識と技術を習得し、地域の発展に貢献できる人材を育成します。


全日制 / 生物科学科 / 植物科学・動物科学・食品科学

植物・動物・微生物を教材に、顕微鏡・培養機器・分析機器等の活用を通して、バイオテクノロジーに関する専門的な知識と実用的な技術を習得し、地域の発展に貢献できる人材を育成します。


全日制 / 緑地創造科 / 緑化デザイナー・環境エンジニア

地域や地球の緑地環境に関心を持ち、多面的機能を持つ森林の維持管理と利用、国土の安全整備、庭園作りなどの景観創造に必要な知識と技術を習得し、地域の発展に貢献できる人材を育成します。