本文へジャンプ

29年度 グランドデザイン
北信圏域共有 教材教具資料
連携協議会

学校長あいさつ

 平成28年4月から、飯山養護学校にお世話になっております。
 本校は、中野・下高井、飯山・下水内地域からの熱い要望と期待を受けて、平成3年度に開校し、保護者や地域の皆様からのご理解とご協力により、26年目を迎えました。そのお陰で、児童生徒はそれぞれに自立に向けた学習を重ね、多くの卒業生は地元での就労や地域生活を送っております。
 本年度も、「げんき」「やるき」「こんき」「なかよし」の学校を合言葉に、楽しい学校生活づくりを児童生徒と教職員が一丸となって取り組んで参ります。 
 

飯山養護学校校長 
 高山 和浩
 毎朝九時頃、飯山養護学校の玄関は子ども達を迎える先生方や既に登校を済ませた中学部・高等部の生徒で賑やかです。その中学部や高等部の生徒達は、スクールバスから降りたり、後から登校してきたりする同級生や小学部の子ども達に「おはよう」と小走りで駆け寄っていきます。
 このような光景は、本校ならではだと思います。合言葉の中にある「なかよし」の学校の姿が見て取れます。
 私は、@子ども達が毎日来たくなる学校、A先生方が自分の持てる力を発揮できる学校、B保護者・地域との信頼関係の下で子ども達の成長を支援する学校を目指しています。
 子ども達が、「今日も一日がんばるぞ」との気持ちで「おはよう」のあいさつを交わし、「明日も楽しみだな」との気持ちで「さようなら」が言える学校生活であってほしいと願っています。
 
 長野県飯山養護学校
〒389−2233
長野県飯山市大字野坂田字替田220−1
п@0269−67−2580   Fax 0269−81−1073

e-mail  iiyamayo-sc@pref.nagano.lg.jp