本文へジャンプ


29年度 グランドデザイン
北信圏域共有 教材教具資料
連携協議会


飯山養護学校高等部の紹介


1 高等部指導目標       

 地域で豊かに暮らしていくために、一人一人の卒業後の生活づくりを考え、必要な力を身につけられるように支援します。


  (1) 一人一人のもつ能力を伸ばし、自分らしく生きようとする態度が育つよう、懇談会・支援会議等で共通理解を図りながら支援します。
  (2) 集団での活動や地域社会との交流を通して社会性の向上を図り、仲間と共に生きる力を育てます。
  (3)  体力の充実と望ましい生活習慣の習得を図り、心と体の健やかな育ちを支援します。
  (4)  働く活動を生活の中心に据え、意欲と満足感・成就感がもてるようにし、 社会で精一杯活動できる力を育てます。


2 入学対象となる生徒

 本校高等部は県教育委員会が示す特別支援学校高等部募集要項に従い入学者選考を実施します。平成29年度の募集要項はまだ広告されていないため、平成28年度入試の募集要項を下記に記載しました。そこに記載のあるとおり、知的発達の遅滞がある生徒が志願資格を有し、入学者選考を経て、入学することができます。


 

平成28年度 特別支援学校高等部 募集要項

【募集人員】
 高等部普通科 若干名

【志願資格】 
 中学校(中学部)又はこれに準ずる学校を卒業した者(平成28年3月に卒業する見込みの者を含みます。)及びこれと同等以上の学力を有する者で次のいずれかに該当するもの。ただし、訪問教育にあっては、障がいのため通学して教育を受けることが困難な者に限ります。

(1) 知的発達の遅滞があり、他人との意思疎通が困難で日常生活を営むのに頻繁に援助を必要とする程度のもの
(2) 知的発達の遅滞の程度が(1)に掲げる程度に達しないもののうち、社会生活への適応が著しく困難なもの



3 平成29年度入学者選考の予定       

平成28年11月28日(月)
         〜12月8日(木)
 
 入学願書受付
 平成29年  1月20日(金)  入学選考日
 平成29年 2月 1日(水  入学選考結果発表
 平成29年 2月  7日(火)  入学予定者保護者説明

              
※不明な点がありましたら、高等部部長までお問い合わせください。



4 高等部の日課表


  平成28年度 高等部日課表

9:00

9:25

9:35

10:10

10:20

11:55

12:00

12:35

13:05

13:10

13:25

13:35

14:30

14:45

14:55

15:00

15:30

  登 校・朝 の 活 動・学 習 準 備
         朝 の 会

      あ ゆ み の 時 間

着替え・移 動

 
学年の時間

作 業 単 元 学 習

            移 動・着替え
             給   食
             昼 休 み

         移   動

         清      

             移   動

クラブ

芸術

体育

学年の時間

学年の時間

着替え・移動・下校準備

帰りの会

部活

部活

下校(15:00)

部活参加者 下校(15:40)


5 高等部の教育課程

(1)あゆみの時間(月〜金曜日、9:35〜10:10)

 生徒一人ひとりの学びたいという思い、興味・関心を大事にし、学習を進めて います。課題に合わせて個別学習、またはグループ学習を行っています。
〔学習内容例〕… 漢字検定合格に向けた学習、買い物学習(お金の計算)、パソコン学習(ローマ字変換)、パズル、運転免許取得のための学習等


(2)  作業単元学習

作業単元学習は、月曜日から木曜日まで毎日続けて(95分)行う高等部の中心的な学習です。今年度は木工班・手芸班・陶芸班・ 農耕班の4つの班に分かれて取り組んでいます。その時期の目標に向かって自分たちの手で製品を作り出し、それを販売する経験を通して、技能の習得や作業態度の育成を図ったり、社会(人)とのかかわりの中で生きていく喜びを味わったりするなど、将来、社会に出て働くための大切な学習です。

 【今年度の各班の活動】

木工班   機械の操作方法や道具の使い方を覚え、ベンチ、縁台、プランター台などを協力して作っています。
手芸班  エプロン、ティッシュカバー、バッグ、コースター、かご、ビーズアクセサリーなど、個々が得意とする製品を作っています。
陶芸班  皿、花びん、コーヒーカップ、絵皿、ランプシェードなど、個々に作りたいもの、得意なものを中心に製作しています。
農耕班  畑ではたまねぎ、じゃがいも、きゅうり、トマト、ポップコーンなどの野菜を育てて収穫しています。冬はタルプランターの製作を行っています


【現場実習】

年2回、6月と11月に現場実習(校内・校外実習)を行っています。校外の実習先としては一般企業から地域の作業所や施設などさまざまですが、生徒・保護者と相談しながら決めています。(校外実習の期間は生徒の様子に合わせて柔軟に決めています。3年生は1月にも冬の実習を実施する生徒がいます。)校内実習は企業から請け負った仕事や校内の窓拭きなど、学年ごとに取り組んでいます。現場実習を通して働くことの意味(厳しさや充実感など)を感じとり、卒業後の生活を考える機会にもなっています。


(3)クラブ(月曜日、13:35〜14:30)
 将来にわたって趣味や余暇活動として楽しむことができる活動を提供し、それらを広げたり、深めたりすることを通して、在学中、卒業後において充実した生活を送ることができることをねらいとします。 
〔開設クラブの例〕… カラオケ、もの作り、イラスト、スポーツ、ゲームなど


(4)芸術(火曜日、13:35〜14:30)

 太鼓・美術・書写・音楽の4講座を開設し、本人の希望だけでなく、担当が生徒に願う姿を実現する時間として提供をします。


(5)体育(水曜日、13:35〜14:30)

・体を動かす喜びを感じながら、健康の増進と体力の向上を図ります。
・スポーツを通していろいろな身体の動きを体験すると同時に、スポーツその  ものを楽しみます。
・各種目にめあてをもって主体的に取り組み、仲間と関わり合いながら体を動 かします。 

 〔おもな学習内容〕  
 ・陸上競技 「リレー」
 ・水泳  
 ・選択体育 「サイクリング」「ノルディックウォーキング」「ソフトボール」「フライングディスク」 「バドミントン」など
 ・スキー 「そり」「クロススキー」 「スノーシュー」
 ※アルペンスキー教室、クロススキー教室等もあり

  

(6)学年の時間(木曜日 午後、 金曜日 午前・午後)

・進路学習(現場実習に向けて、実習の振り返り、アセスメント、SST等)

・生活単元学習(調理、畑、性教育、銀嶺祭に向けて、校外学習に向けて、卒 業に向けて等々)
※各学年の年間指導計画にもとづいて進めていきます。

   

(7)生徒会活動

代表、銀嶺祭実行・選挙管理、保健、放送、美化、スポーツの各委員会があります。一人ひとりが当番活動等役割をもち、豊かな学校生活ができるよう取り組んでいます。


 

(8)部活動(火・木曜日の放課後)

 希望者がバスケットボールの練習を行っています。養体連、他校との交流の大会に向けて技術とチームワークの向上に努めています。


 

(9)同好会(各種大会前の 月・水・金曜日の放課後)

 県障がい者スポーツ大会やサンアップルバドミントン大会、木島クロススキー大会等の大会前には、大会参加希望者が大会に向けての練習に取り組んでいます。 

 

 
                                     
     長野県飯山養護学校
  〒389−2233
  長野県飯山市大字野坂田字替田220−1
  п@0269−67−2580 Fax 0269−81−1073

   e-mail  iiyamayo-sc@pref.nagano.lg.jp