飯山北・飯山高等学校には県下唯一の探究科(自然科学探究・人文科学探究)とスポーツ科学科が設置されています。『徳帆知舵』の精神と「弗為胡成」を校是としています

TEL. 0269-62-4175

〒389-2253 長野県飯山市大字飯山2610

校 長 飯山 第3代(H25~)

校長 渡辺藤夫 あいさつ     

 平成25年4月より飯山高等学校長を務め、今年度で5年目となります渡辺藤夫でございます。
 およそ10年をかけて進めて参りました飯山市内の3校の高校再編につきましては、昨年度の平成28年4月をもって完全統合となり、飯山高等学校は大きな希望とともに新たな一歩を踏み出すことができました。
この間に進められた校舎改築やグラウンドの改修についても、最新の施設・設備を誇る県下随一の校舎が、平成27年12月にスポーツ科学科棟の竣工をもって完成し、城北グラウンドの野球グラウンドへの改修も平成28年7月に完成いたしました。あとは、平成29年8月に完成予定の旧第二中学校跡地のグラウンド改修工事の完成を待つばかりとなりました。現在、普通科・探究科・スポーツ科学科、計680名余の生徒がこの素晴らしい環境の中で、日々意欲的に学んでおります。
 また、昨年度は完全統合という記念すべき年に、課題研究の多くの作品に対する様々な受賞やクラブ活動で素晴らしい大会結果を残すことができました。研究作品「松川の鉄分沈殿の化学的メカニズムの解明」は長野県学生科学賞において県知事賞、SSH生徒研究発表会では「ポスター発表賞」と「生徒投票賞」を受賞し、研究作品「ターコイズフリンジをISSでとらえる」はSBC学校科学大賞では奨励賞を受賞し、あわせて今年度の全国総文祭の自然科学専門部の地学発表作品となりました。
また、クラブ活動では陸上部の駅伝県大会男女ともに入賞、野球、陸上、男子ソフトボールの北信越大会出場、男子ソフトボールの全国選抜大会出場、そしてスキー部の全国高校スキー大会での男子総合優勝、女子総合準優勝の快挙がありました。特にスキー競技については、世界ノルディックジュニア大会への出場や国体での大活躍、選抜大会での複数優勝・入賞も含め、スキー飯山の名を全国に轟かせてくれました。
 今年度も、スーパーサイエンスハイスクールの取組を柱に、それぞれの学科の特色を生かし、地域課題に目を向けながら、課題発見力・解決力を育成し、高い志で未来を創造する主体性と創造性に溢れる人材を輩出する学校として、生徒の進路実現の実績も含めて地域の皆様の期待に応えて参ります。
 これからも、変わらぬご支援をよろしくお願いいたします。

飯山高等学校校歌  応援歌

校歌

飯山高等学校        作詞 田井安曇       作曲 佐藤 眞                     歌詞付版
峡の門の南の方の   走り出のよろしき山は 懐かしき高社山
やすらぎは母の膝なし 若き子をひたに迎へぬ おお栄えあれ飯山高校

千曲川 透る瀬となり また淀み 信濃の水の 大方を北に導く
百里行き海にし注ぎ  逝く水は嘆くことなし おお栄えあれ飯山高校

寂かなるこの地に生れ 深雪にも耐へて育てば 信濃子は強く直きぞ
何事か必ず遂げむ   われら皆志あり     おお栄えあれ飯山高校

奥信濃城下の町に   学べよと貧しき中ゆ  郷びとは学舎を設けぬ
知の拠り処桂を植ゑぬ われらの樹桂を植ゑぬ おお栄えあれ飯山高校

百年に桂は育ち    水芭蕉 雪 と伴ひ  新しき首途を迎ふ
願はくばこの樹の伸びて 雲に触れ天を蔽へよ おお栄えあれ飯山高校
応援歌           作詞            作曲                          歌詞付版  吹奏楽版
高鳴る腕 沸き立つ血潮   鍛えしこの技 世に示すべく
栄えある庭に 今ぞ出で立つ おお我が選手の 意気の高さ
いざ行け行きて 表わせ手並み  

奮戦力闘 恐れず引かず  栄冠目指して 集える敵を
打ちて砕きて 勝鬨挙げん おお我が選手の 雄々しき様よ
いざ行け行きて 清く戦え

君等の意気に 栄冠得られ  君等の腕に 銀杯輝く
母校の名誉を 抱いて起てる おお飯高の 熱血男児
いざ行け行きて 帰れよ勝ちて
飯山北高等学校       作詞 足立鍬太郎      作曲                          歌詞付版  吹奏楽版
甲斐の高嶺に降る雪は 融けて溢れて父となり
飛騨の深山に置く露は 落ちて集いて母となり
流れ相い合う犀千曲  末は越路に行く水の
勢い猛く嵩増して   四つの郡の中を衝く
早瀬綾どる川舟の   はつるはここと飯山に
設けし教えの中にわを 踏み分くる身は彼方なる
高社山も此方なる   綱切淵も及びなき
高く深かる親の恩   師の御恵を戴きて
共にぞ修むる人の道  互に励む学びの業
朝な夕なに習い得て  国に尽くさん時を待つ               塵の世界は風荒く   浮世の海は波高し
されど鍛えし身の舟に 徳の帆を上げ知恵の舵
取りて進まばその風も その荒波も物ならじ
矢よりも早き三年を  いかで空しく過されん
緑色濃き高社     山はいよいよ神さびて
立てる姿を写すなる  千曲の川に行く水は
永久に流れて空ひたす 越の海とぞなりぬなる
懐かしの歌        (飯山北高校)
飯高別れの鐘    スキー歌     成器寮歌                                                 北高祭賛歌     ストーム節    昇格式の歌

バナースペース

飯山北・飯山高等学校

〒389-2253
長野県飯山市大字飯山2610

TEL 0269-62-4175
FAX 0269-81-1072