学校目標

◆教育目標

1.幅広い教養と専門的な知識・技術を身につけ、地域に貢献できる人材の育成

2.豊かな人間性と創造力を持ち、主体性ある人間を育てる

3.いじめ・体罰・セクハラを起こさない安全・安心な学校作り

◆中期的目標

自ら学び行動することで共に生きることの大切さを知る生徒の育成 ○自学 ○自立 ○共生

詳しくはこちら ↓

穂高商業 学校目標 グランドデザイン

商業科

◆商業科教育目標

1.ビジネスの基礎・基本の能力を身につけ、社会の変化に柔軟に対応できる資質を育成する。

2.商業に関する幅広い資格取得を進め、卒業後の多様な進路実現を図るために学力を育成する。

◆21世紀の産業社会を支えるBusinessを学ぶ、一人ひとりを大切にしたい。

 本校は来たアルプスの麓・安曇野に位置し、中心地区唯一の商業高校として社会のニーズに的確に応え、心豊かな人材の育成をしています。
 卒業生は大学・短大・専門学校・就職と幅広い分野に進んでいます。

◆基礎・基本と専門性の深化。本校は選択性を導入しています。

 新しい時代のニーズに応えられるよう、履修科目や学習内容が配慮されており、普通教科と専門教科を各学年にわたって学習します。
 2年次より「専門科目選択制」を導入し、各人の目的にあった、より質の高い商業教育を受けられるようになっています。

情報マネジメント科

◆情報マネジメント科教育目標

1.ビジネス活動を、会計分野と中心とした企業情報の視点から捉え、社会の変化に柔軟に対応でき
  る能力とモラルを育成する。

2.簿記会計分野の資格取得を進め、商業系大学等に繋がる専門的な継続教育を実現するために学力
  を育成する。

◆簿記・情報等の専門教育を生かした大学・短大への進学。

◆大学講義が受講できる高大連携教育。地域の学校や企業と連携した実践的な授業の導入。

◆スペシャリストを目指す上級資格取得。パソコンによる企業情報分析と処理能力の育成。

 穂高商業は、今まで進めてきた会計学習の内容を、より時代のニーズに対応させるため、コンピュータを活用した企業情報の分析、大学の会計分野の講義を取り入れた連携学習を展開します。
 簿記会計分野の資格取得を進め、商業系大学等に繋がる専門的な継続教育を実現させるための学力と、社会の変化に柔軟に対応できる豊かな感性と、高いキャリア意識を育てます。