2019ニュージーランド海外研修
3月4日(月)から18日(月)までニュージーランドにおける研修が始まりました。小谷村並びに白馬村から奨学金をいただき、支援を頂いているこの研修はニュージーランドのマールボロ ブレナム市内で一般家庭にホームステイをさせていただきながら、学校交流等を行います。4日に出発し、日本時間20時に無事オークランドに到着しました。

乗り継ぎでブレナムに向かいます。生徒は全員元気だそうです。
無事ブレナムに到着し、各家庭のホームステイ先のホストファミリー宅に迎え入られました。

3日目の6日(水)、30℃を超える真夏日でした。 本日は午前中ブレナム市長を表敬訪問させていただき、生徒達は緊張しながらも市長さんに質問をしていました。一般の方は入れないお部屋に通していただき、暖かい歓迎を受けました。午後はキャンパスツアーをさせていただき、初日は1時間だけ、それぞれのバディーと一緒に授業を受けました。



4日目の7日(木)、日本でニュージーランド付近の地震が報道されたようですが、現地の方はどなたもご存知ないようです。少し疲れているようですが、皆元気です。気温が高くて過ごしやすく、放課後は各々ホストファミリーと泳ぎに行ったりショッピングに行ったりしているようです。 学校2日目も授業体験、午後はブレナムの観光名所である「オマカ航空業績センター」を訪れました。ロード・オブ・ザ・リングの映画監督であるピーター・ジャクソンの飛行機コレクションを見学しました。女子はデッサンの授業に参加させていただいています。授業はほとんど生徒の活動で教員が話す場面が殆どありません。またグーグルクラス(私どものクラッシーにあたるもの)を積極的に授業で取り入れていたそうです。


5日目8日(金)、本日も通常事業に参加しました。ESOLの授業には他の学校の日本人も多くいましたが、それ以外の授業は現地の学生と同じ授業を一緒に受けています。
VIDEO0093.mp4 へのリンク


6,7日目の週末、週末はホストの家が全て集まり、生徒達全員でボーリングやピザパーティーを楽しんだようです。生徒達からその様子も送られてきました。
8日目11日(月)、二週目が始まりました。本日、二週間の滞在予定の生徒達は午前中は授業ですが、午後はワイナリーに見学に行きます。10週間滞在の生徒2名は終日授業です。

VIDEO0097.mp4 へのリンク VIDEO0096.mp4 へのリンク

13日(水)昨日、男子は女子校までの片道を歩いて片道30分間をかけて訪問したようです。でも今日も元気いっぱい誰一人体調を崩すことなく全員が登校して授業に励んでいます。英語のみの授業にそろそろ慣れてくる頃。英語のシャワーを浴び、英語が英語のまま理解できるようになってくるのもこの辺です。


15日(金)いよいよ最終日です。クライストチャーチでは銃乱射事件が起きてしまいましたが、生徒達は全員無事という報告がすぐに入りました。男子はマオリ語を習い、その後現地の高校生とラグビーを楽しみました、最後にフェアウェルパーティーを開催していただき、名残を惜しんでいました。16日、土曜日は有名なMussel Festival(ムール貝祭)に参加、ニュージーランドを満喫しました。18日は帰国となります。