諏訪二葉高校 校歌
 校歌

        作詞 五味 智 英
        作曲 平井 康三郎

 一、さはやかに万象醒めて
   甲斐 信濃 飛騨の高嶺ゆ
   天地の息吹流らふ
   朝明けの心素直に
   瑞々し緑は萌えて
   伸びゆかむ 二葉の子等は

 二、きよらかに日は押し照りて
   銀の諏訪の湖の面に
   立ち渡る虹の七色
   憧は青雲遠く
   おのがしし誇をのせて
   集ひ来ぬ 二葉の子等は

 五、土凍る雪を凌ぎて
   わき出づる丘の泉に
   いくそたび吾等かへりて
   新しき生命を汲まむ
   魂の永久のふるさと
   学び舎のその名は二葉














二葉の象徴へ戻る↑