第66回 しらかば祭 ご挨拶
  • しらかば祭に寄せて   学校長 吉田一
  • 「START〜一の一歩〜」   文化委員長 鎌田 恵
  • しらかば祭   生徒会長 岩波 孝訓

しらかば祭に寄せて  学校長 吉田一

  創立81周年目にあたる今年、本校の大きな行事のひとつである第66回しらかば祭が開催の運びとなりました。新しい生徒会執行部が組織された時から皆が持っていた、文化祭をなんとか成功させたいとの思いが、今、具体的な姿を現そうとしています。  今年は、80周年の土台に立ち、全校が一丸となって過去の文化祭をしのぐものを一から作り上げようとの意味を込めて、「一〜新たなる原点〜」のテーマを定めたとのこと、この年を新たな原点ととらえ、歴史をふまえて更なる一歩を踏み出そうという生徒諸君の意気込みを頼もしく感じています。  一方「一」は、単位を示す語でもあります。大きな集団もそれを構成する一人一人なしには存在しない。その一人一人が輝くことのできる文化祭であってほしい。一人一人が輝き、それが一つにまとまることができた時、富士見高校に更なる発展の途が見えてくる。そんな思いでこのしらかば祭に期待しています。  全校制作、クラス展示、クラブ発表、園芸科の農作物販売、大きな括りでは前年とさほど変わらなくとも、一つ一つに込めた様々な新たな試みと生徒一人一人の思いを、ご来校の皆様に酌み取っていただけたなら幸いと存じます。

 

「START〜一の一歩〜」 文化委員長 鎌田 恵

 初めまして☆こんにちは!! 富士見高校へようこそ!! 今年のテーマは「『一』〜新たなる原点〜」です。富士見高校は今年81年目を迎えました。気持ちも新たに切り替え、全校が一丸となり、過去の文化祭をしのぐものを一から作り上げ、自らのスタートを見つけよう☆という願いからこのテーマが生まれました。  今年は去年を上回る文化祭にしようと役員みんなで頑張って計画を立てました。全校制作のアルミ缶アートはかなりの見所です!! そして今までにない生徒会企画を作り出しました。とても期待できるものになると思います。  後夜祭は文化祭最後の夜で一番盛り上がるイベントです☆みんなで楽しみ、 そして!!第66回しらかば祭を閉めくくりましょう★  思う存分しらかば祭を満喫して下さい!!

 

しらかば祭 生徒会長 岩波 孝訓

 皆さんこんにちは。生徒会長の岩波です。今年もしらかば祭の季節がやってきました。  富士見高校の文化祭は他校の文化祭と季節が違います。その理由は、園芸科があり文化祭の日に向けて育てた野菜や花を販売するからです。野菜や花を買うために遠いところから来てくださる方もいらっしゃいます。目玉でもあるので、是非見に来て買っていってください。  普通科では、学年ごとにやることが違い、1年生は各クラスの企画発表、2年生は沖縄展、3年生は屋台です。3年生は最後ということもあり、テストや受験がある中、力を入れている人が大勢います。高校生最後の文化祭を楽しく、いい思い出を作ろうとみんな張り切っています。  どうか、少し立ち寄ってみてください。きっと何かいいこと(楽しいこと)があると思いますよ・・・。