伝統と歴史の飯田風越高等学校

学校長 花岡 秀樹


風越山(かざこしやま)の麓、飯田の市街を見下ろす校舎に、爽やかな風が四季の香りを運んでくる学校。

朝夕に生徒たちの活動する明るい声の響く学校 ― それが飯田風越高校です。 本校は明治34年に創立し

た下伊那郡立下伊那高等女学校と、大正10年開校の飯田町立職業学校(翌年、飯田実科高等女学校)が、

それぞれ変遷を経ながら第二次大戦後に統合して、現在の校名になりました。沿革からわかるように女子

高校でしたが、昭和53年に男女共学となり、110年余の歴史の中で学んだ33,000人余の卒業生は、地元の

みならず各地、各界で活躍しています。 質実勤勉な気質と自由闊達な精神の養成を校是とし、現在、普通

科と国際教養科、合せて900名の生徒が、勤勉に机に向かい、生徒会活動に積極的に参加し、34あるクラ

ブの活動に楽しく取り組んでいます。その活発な活動の様子は、その一端をこのホームページでご覧いただ

けると思います。 平成23年3月11日に起こった東日本大震災及び東京電力福島第一原子力発電所の事故

に、日本のみならず世界中が大きな衝撃を受けました。被災地では粘り強い復興の営みが続いていますが、

以前の形をそのまま復元するという単純な作業ではないため、万事順調というわけにはいっていません。明

らかなことは、私たちは震災前と全く同じ状態には戻れないということです。日本全体で、生活の仕方や諸制

度の仕組、エネルギー政策等を見直していかなければならない段階に来ているようです。 若い生徒諸君に

は、震災後の日本を生きていく、震災後の日本を築いていく力を身につけて欲しいと考えます。それは基礎

学力であり、人の立場を思いやる想像力であり、コミュニケーション力です。本校の生徒はこれらの力を、教

室の中だけではなく、課外活動や地域と連携した活動の中で身につけていくことができると信じます。 飯田

風越高校は、時代の要請に応えて次代の有為なリーダーの養成を目指します。是非、皆様のご助言・ご意

見、またご支援を賜りますよう、お願いいたします。


                                                      校長  花岡 秀樹

 

飯田風越高校
〒395−8543 長野県飯田市上郷黒田6462
 TEL:0265−22−1515  FAX:0265-22-8390
■個人情報保護方針