Fの軌跡より


現在の登校風景


100周年を記念して発行された
創立100周年記念写真集「Fの軌跡」から
写真と記事を転載します。


郡立下伊那高等女学校(明治34年〜42年)の開校


県立飯田高等女学校の誕生と進展



飯田市立実科高等女学校の誕生


音楽堂とベヒシュタイン


清風寮


小伝馬町校舎点描


現在の校舎点描


卒業生の思い出(80周年記念誌等から)



沿革概要創立100周年記念パンフレットより

郡立下伊那高等女学校から県立飯田西高等学校まで
明治34年4月 下伊那郡立下伊那高等女学校として開校
42年4月 長野県立飯田高等女学校となる
大正9年4月 長野県飯田高等女学校と校名改称
昭和23年4月 長野県飯田西高等学校と校名改称 
定時制を設置
町立飯田職業学校から県立飯田北高等学校まで
大正10年4月 飯田町立飯田職業学校(男子部、女子部)として開校
11年4月 女子部が独立し飯田町立飯田実科高等女学校として発足
男子部は飯田商業学校(現飯田長姫高等学校)となる
昭和18年4月 飯田市立高等女学校と校名改称
23年4月 飯田市立高等学校と校名改称
24年4月 長野県飯田北高等学校となる 廃止 
飯田西高等学校と統合
両校統合から現在まで
昭和24年4月 両校を統合し長野県飯田風越高等学校として発足
51年8月 小伝馬町校舎から現校舎に移転
53年4月 男女共学となる
57年3月 定時制を閉じる
平成13年10月 創立100周年記念式典を挙行
14年4月 国際教養科を設置
19年4月 家政科の募集停止
21年3月 家政科閉科