本文へスキップ

土木科で学べること

 土木分野がけるものには、橋、道路、ダム、トンネル、上下水道、鉄道、港湾、堤防などがあります。これらは、安全で快適な生活を支えており、社会基盤(インフラストラクチャー:略称インフラ)と呼ばれています。インフラは公共性が高く、多くのものが社会的な要請により国や県、市町村によって整備されます。また、手がけるものは規模が大きく、大地や自然環境と向き合い、計画、設計、施工(工事)、維持管理などの各段階で様々な役割の土木技術者が関わります。本校では土木技術者としての基礎・基本を学び、多様な技術者への土台となる専門性を育みます。





image image
 土地の形状や構造物の位置を正確に知るための測量。目的に合わせて多様な観測方法を習得します。  ものづくりの基本である「製図」は基礎的な線の引き方、文字の書き方から始まり、数多くの写図を通じて、作図、読図、展開を学び、CADによる作図へと発展させます。

実習の内容

image image
情報処理の授業風景 構造物の主要材料であるコンクリートの性質や強度を調べる材料実験
image image
構造物を造る際に位置や形状の目安となる「丁張り」を設置する工事測量 3年間の学習の総まとめとして、各自のテーマに基づいて研究、調査、作業を進める課題研究
image image
専門学習を紹介する一環として文化祭で毎年

課題研究

image image

進路

就職先 
JR東日本
中部電力
東京ガス
ネクスコ東日本エンジニアリング、昭和電工
日本道路
守谷商会
トヨタ自動車
しなの鉄道
アルスター
小山産業
第一建設工業
北陸施設工業
長野都市ガス
日本ガス工事
小山田組
北條組
交友技研
トライアン
角藤
高見澤
高木建設
中野土建
東日本システム建設
中部建設工業
土木管理総合試験所
光コンサルタント
しな測
塩川組
富士建設
マツナガ建設
藤森建設工業
TLC
清水建設
吉澤建設
しなのアスコン
酒井設備
ワールド開発工業
アスペック
タスコ
松六コンクリート工業
堀川産業
二見屋
マツハシ冷熱

【公務員】長野市役所、自衛隊
進学先 
茨城大
東洋大
神奈川大
芝浦工業大
埼玉工業大
金沢工業大
日本工業大
東海大
平成国際大
長野大
長野県工科短期大学校
中央工学校
新潟工科専門
日本工学院専門
カレッジオブキャリア
上田情報ビジネス専門
大原スポーツ専門
群馬自動車大学校
長野救命医療専門
文化服装学院

資格取得

在校生取得実績  
二級土木施工管理技士、
危険物取扱者
小型車両系建設機械運転業務特別教育
フォークリフト運転業務特別講習

ガス溶接技能講習
計算技術検定
このページの先頭へ