本文へスキップ

縣陵三大精神「質実剛健であれ」「大道を闊歩せよ」「弱音を吐くな」

〒390-8543長野県松本市県2-1-1

お問い合わせ一覧

1学年信州学(課題探究学習)

   今年度から長野県の県立高校に「信州学」という新たな学問が導入されました。目的は「グローバル化が進む」現代社会において、主体的に生きる力の基礎となり『根』となる、自らが生まれ育った地域の文化・産業・自然を理解し、ふるさとに誇りと愛着を持ち、ふるさとを大切にする心情を涵養する」ことにあります。
 本校でも、1学年の生徒を中心に、様々な活動をスタートしました。

(写真右は本校独自の信州学テキストです)

■今年度の主な取り組み

○信州学学年発表会 2月15日(水) 
各クラスの代表者が発表しました。
・当日の様子はこちら(縣陵WEB日誌)
・各クラスの代表者の発表内容(要約)はこちら(当日レジュメ)

○信州学クラス発表会 2月1日(水)
 各クラスごと8名程度のグループをつくり、これまで個々に活動してきた信州学についてまとめたものを、タブレット端末を用い、発表を行いました。
各自様々なテーマの元、長野県や自分の住んでいる地域について考えてきたことを身振り手振りを交えながら発表する姿が見られました。
各グループの代表者は、クラス全員の前で、今年度導入した電子黒板を用いて発表。クラス代表者を選出しました。
 

○信州学ガイダンス 10月24日(月) 
 10月24日(月)午後に「信州学ガイダンス」を松本市中央図書館で行い、約60名の生徒が参加しました。
 7月の探究活動@で講演していただいたHUMIコンサルティングの中村さんからの講義の後、自分が設定したテーマや課題をより具体化するために、館内で文献調査をする生徒と、松本城管理事務所所長の大竹さん(縣陵OB)と、松本都市デザインアドバイザーをしている倉澤さんから特別講義を受ける生徒に分かれて探究活動を進めました。
 松本の歴史と現在に興味ある生徒はお二人からじっくり話を聞いたり、探究活動で困っている生徒は、長野県立図書館館長の平賀さんや松本中央図書館館長の村山さんをはじめ、県立図書館司書の篠田さん(縣陵OB)、中央図書館司書の福沢さん、大沢さん、県陵の司書の土屋先生から、マンツーマンで相談を受けたり、一緒に元となるデータを図書館内書棚から探したりと、とても充実し、貴重な時間となりました。
※詳しい様子はこちら(縣陵WEB日誌)

○信州学研究テーマ発表会 9月21日(水)
 各クラスごと5〜6名の小グループに分かれて、この日までに考えてきた各自の信州学における研究テーマを発表しました。
 生徒は『探究計画書』を基に、背景や目的、仮説と方法、この研究により期待される成果などを発表し、各々の発表を『評価シート』を使って相互評価しました。
 小グループの中で代表者を決め、クラス全体でも発表。活発な意見が飛び交う場面もあり、実りある研究テーマ発表会となりました。
 ※詳しい様子はこちら(縣陵WEB日誌)
○ RESAS(地域経済分析システム)を用いた授業 8月23日(火)〜
 「情報の科学」の授業内で、RESAS(リーサス:地域経済分析システム)を用いた授業を行っています。
 RESASは内閣官房 まち・ひと・しごと創生本部がつくる産業・人口・農水産業・観光などのビッグデータを可視化したシステムで、感覚や思い込みではなく、データに基づいて地域の現状や課題を把握し、政策やビジネスプランを考えることができるHPで、誰でも無料で利用することができます。
 今回、コミュニケーションズ・アイ(松本市)と富士通長野支社(長野市)の協力を得て、県内では初の取り組みです。
※授業の詳しい様子はこちら
RESAS(地域経済分析システム)←(※Google Chromeで利用可能です)

○ フィールドワーク「松本ぶらり」 8月8日(月)
 松本の街歩きをしながら課題の見つけ方を探る「松本ぶらり」を行いました。7/20の総合の時間に講演していただいた株式会社HUMI代表取締役兼コーディネーターの中村佳史さん、松本市立中央図書館、長野県立図書館のご協力を得て、今回は、江戸時代の松本市の地図に示された松本城を、現在の地図と照らし合わせて、実際に街を歩きながら探る街歩きを行いました。
※詳しくはこちら(縣陵WEB日誌)
○信州学オリエンテーション 7月20日(水)
  これから行う課題探究型学習の意義と、課題探究における課題の見つけ方について、外部講師を招いて講演会を行いました。
 講演1 「昨今の大学入試改革,教育改革の流れ,求められる力,なぜ探求活動か」
     講師 信州大学教育学部教授 三崎 隆 先生
 講演2 「信州学をはじめよう 課題の見つけ方・松本ぶらりについて」
     講師 株式会社HUMI代表取締役兼コーディネーター 中村佳史さん
 ※詳しくはこちら(縣陵WEB日誌)
学校写真

在校生の方へ学校情報

携帯用連絡板もご利用下さい。
QRコードはこちら