本文へスキップ

縣陵三大精神「質実剛健であれ」「大道を闊歩せよ」「弱音を吐くな」

〒390-8543長野県松本市県2-1-1

お問い合わせ一覧

縣陵WEB日誌(平成30年度)

   
 平成29年度縣陵WEB日誌はこちら
・3月22日(金) 終業式・離任式
  本年度の終業式・離任式が行われました。今年は教頭先生をはじめ8名の先生方とお別れすることとなりました。転退職される先生方から、在校生に対して最後の暖かいお言葉をいただきました。
 
・3月20日(水) 1学年探究科海外研修(マレーシア・シンガポールコース)G
 シンガポール研修最終日、シンガポール大学の学生とのB&Sを行いました。セントーサ島やマリーナベイサンズ、ガーデンズバイザベイなど、グループ別で考えたコースを大学生に案内していただきました。これにて9日間にわたる海外研修は全日程終了となり、チャンギ国際空港からクアラルンプール国際空港でトランジットして成田空港へ向かいました。
 帰りのバスでは一人一言、今回の研修での学びを共有しました。探究学習の進捗についてはもちろん、人生観が変わった生徒、英語力やコミュニケーション力の向上を感じた生徒、将来のことを考える機会になった生徒など、それぞれが大きく成長した研修となりました。
 
・3月19日(火) 1学年探究科海外研修(マレーシア・シンガポールコース)F
 シンガポール研修2日目、本日は朝からシンガポールエプソンへ。 今回の研修旅行のまとめとして、各班ごとにマレーシアでのSDGsに関する学びからの提言をプレゼンしました。 エプソン社員の方々に、アドバイス等いただきました。 午後は、社員の方々にお話を伺い、各自キャリアプランについて考えたり、課題に対する理解を深めました。
 その後はニューウォーターでの水資源に関する研修、リトルインディアでの班別の探究活動(引き続きインタビュー調査を中心に)を行いました。 3度目となるインタビュー調査、生徒たちは多くの経験値を得ました。 最後はマリーナベイサンズのショーを鑑賞しました。この研修旅行も、いよいよ終盤です。
 
・3月19日(火) 1学年探究科海外研修(オーストラリアコース)H
 午前はRobotics Challenge の授業。 STEAMヘ育が進んでいるオーストラリアで、プログラミングによりロボットを動かす授業を体験しました。 午後はお別れ会で修了証と記念品をいただき、 バディとの最後の時間を過ごしました。 この1週間で英語力に自信が持てたこともあり、来校当初とは比べものにならないほど打ち解けて談笑する姿が印象的でした。 明日はいよいよ帰国です。
 
・3月18日(月) 1学年探究科海外研修(マレーシア・シンガポールコース)E
 マレーシアでの研修も最終日となりました。 世界遺産の都市、マラッカでオランダ広場を中心に班別の探究活動に取り組みました。 海の水質調査に向かうグループや、初日に引き続き観光客にインタビューをするグループなど、積極的に取り組みました。 その後はマレーシアを後にし、シンガポールへ。 ホテルで、明日のシンガポールエプソンでのプレゼン準備を行いました。
 
・3月18日(月) 1学年探究科海外研修(オーストラリアコース)G
 ブリスベン郊外のNudgee Beach の環境保護センターで、マングローブ林とその近辺の水生生物について研修を受けました。 マングローブ林の生物多様性に興味を惹かれた生徒、豊かさに感動した生徒など様々でしたが、最後にはこの環境を維持することの大切さに気付けました。
 
・3月17日(日) 1学年探究科海外研修(マレーシア・シンガポールコース)D
 クアラルンプールでの研修も最終日となりました。今日は1日、カンポンビジット(日帰りホームステイ)です。
 午前は全体で、歓迎セレモニーを受け、パティック染めやゴムの木・パームオイル採取など、地元産業について研修を受けました。 午後は班ごとにホームステイ、現地の生活や文化について学びました。 英語コミュニケーションも板につき、現地での探究活動も進んできました。 明日はマラッカ、シンガポールで研修です。
 
・3月17日(日) 1学年探究科海外研修(オーストラリアコース)F
 今日は朝からゴールドコーストでの班別行動でした。 現地でのインタビュー活動が活動の中心です。最初は恐る恐る話しかけていた生徒たち。 インタビューを断られて尻込みする場面もありましたが、最後の頃には積極的にインタビューを取りにいく、たくましい姿が見られました。
 
・3月16日(土) 1学年探究科海外研修(マレーシア・シンガポールコース)C
 今日は文系コースのプトラジャヤコースと、理系コースの森林研究所コースに分かれての研修を行いました。
 森林研究所コースは、熱帯多雨林の植生についてガイドさんに全て英語で説明を受けました。 午後はマレーシアの主要産業である錫の工場へ。錫の基礎知識と、加工の様子を見学した後、実際に錫の加工を体験しました。
 プトラジャヤコースは、農園で農業経営について学び、ブルーモスク・ピンクモスクをまわりました。
 
・3月16日(土) 1学年探究科海外研修(オーストラリアコース)E
 今日は1日、ホストファミリーと過ごす休日でした。 家でゆっくりと過ごした家庭やブリスベン市内を観光した家庭、ビーチでバーベキューをした家庭など様々だったようです。
 
・3月15日(金) 1学年探究科海外研修(マレーシア・シンガポールコース)B
 本日は朝から、高校交流を行いました。 盛大なオープニングセレモニーで歓迎を受け、交流した後、現地の高校生とグループディスカッションを行いました。 SDGsの各項目について、マレーシアの現状、日本の現状、世界の現状の意見を出し合い、 2030年までに私たち未来を担う高校生ができることの提案をまとめました。 最後に代表のグループが全体発表をし、まとめとなりました。その後は、民族舞踊鑑賞、ホタル鑑賞に出かけました。
 
・3月15日(金) 1学年探究科海外研修(オーストラリアコース)D
 午前中はバディが受けている授業にそれぞれ参加し、オーストラリアの生の授業を体験しました。 午後はブリスベンのグリフィス大学へ。キャンパスツアーのあとにエコセンターへお邪魔し、オーストラリアの野生生物について研修を受けました。 生物、環境、国際協力などそれぞれの視点に基づき探究を深めたようです。
 
・3月14日(木) 1学年探究科海外研修(マレーシア・シンガポールコース)A
 朝方、クアラルンプール国際空港に無事到着し、午前中はクアラルンプール市内研修に向かいました。 国家記念碑やモスク、独立広場などで歴史を学びました。 午後はヒンドゥー教の聖地であるバトゥ洞窟で、班ごとの探究学習を行いました。
 
・3月14日(木) 1学年探究科海外研修(オーストラリアコース)C
 今日も朝から、学校で英語とサイエンスの授業に参加しました。
 学校生活やバディ、ホームステイにも慣れ、最初は苦戦していた現地の英語にも順応してきています。 明日は大学を訪問します。ここまでの研修で培ってきたスピーキング力とリスニング力をいかして、 大学での実験にどれだけ食らいついていけるのか、明日が楽しみです。
 
・3月13日(水) 2学年英語科イギリス研修旅行E
 今日の午後のスタートは英語科生徒主催の文化交流会でした。 折り紙、書道、茶道、福笑い、日本の遊び(あやとり、ダルマさんが転んだ)、日本クイズ、日本語クイズ等を企画しました。 現地の高校生に加え12歳13歳の学生も参加してくれました。予想以上に盛り上がり、日英両校の生徒とも終始楽しそうでした。
 
・3月13日(水) 2学年英語科イギリス研修旅行D
 生徒たちは毎日ホストファミリーが作ってくださるお弁当を食べています。 しかし今日だけは、現地の生徒も利用するDenmark Road High Schoolの食堂での昼食でした。
 
・3月13日(水) 1学年探究科海外研修(オーストラリアコース)B
 ホストファミリーに送られて全員が元気に登校しました。一晩ホストと過ごせた自信が顔に現れています。
 全員が揃ったところで、日程の関係で昨日行えなかったオープニングセレモニーにのぞみました。 事前に作成してきた学校紹介と日本文化を紹介したビデオを上映し、代表者が堂々とあいさつのスピーチを行いました。 その後は2グループに分かれて英語と環境(生態系)の学習。慣れないオーストラリアの発音に食らいつき、積極的に学習に臨む姿が印象的でした。 休み時間には現地校のバディが迎えにきてくれて異文化交流。話しに花を咲かせるペア、スポーツを楽しむペアなど、お互いに物怖じせず楽しんでいます。
 
・3月13日(水) 1学年探究科海外研修(マレーシア・シンガポールコース)@
 オーストラリアに続き、探究科マレーシア・シンガポールへの研修旅行も始まりました。 午前に松本を出発し、まずは東京のオリンピックセンターにて、マレーシア政府観光局に方に来ていただき事前学習を行いました。 夕方、成田空港に到着し、搭乗手続き完了。いよいよマレーシアへ向けて出発です。
 
・3月12日(火) 2学年英語科イギリス研修旅行C
 研修4日目。今日の午後はDenmark Road High Schoolから歩いてグロスター大聖堂に出かけました。 毎日外出時には天気に恵まれています。歴史ある建物の美しさを楽しんだり、ハリーポッターのロケ地を紹介していただいたり大興奮の見学となりました。
 
・3月12日(火) 1学年探究科海外研修(オーストラリアコース)A
 ブリスベン空港に到着後、ブリスベンサインで記念撮影をしました。 その後は街のスーパーへ行き、買い物をしたり、日本との違いを調べたりと探究心全開で活動開始です。 ローンパイン・コアラサンクチュアリではコアラやカンガルーなどを間近で観察しました。
 昼から1週間お世話になるMurrumba State Secondary College へ。 まずはアボリジニ文化の授業を受けました。 緊張のバディやホストファミリーとの初顔合わせもすませ、不安と期待の混じった現地生活の始まりです。
 
・3月11日(月) 2学年英語科イギリス研修旅行B
 毎日受ける授業は大きく分けて、日英比較プレゼンテーションの準備や自分たちが訪れる町の歴史を学ぶ英語の授業と、 現地校の授業に参加する時間があります。
 英語の授業は3グループに別れて少人数クラスです。 ペアワークを中心に英国人の先生からアドバイスをもらいながら、各ペア現地でのフィールドワークで得た情報をまとめています。
 
・3月11日(月) 1学年探究科海外研修(オーストラリアコース)@
 探究科1年生は、オーストラリアと東南アジアの2コースから選んで、3月に海外研修を行います。 今日はオーストラリアコースの出発日。朝は雪が降っていましたが、予定通りブリスベンへ向け出発です。
 
・3月10日(日)〜11日(月) 2学年英語科イギリス研修旅行A
 休日にはそれぞれホストファミリーと計画をして動物園に行ったり、マーケットに行ったり、家で料理をしたり、親睦を深めました。
 学校登校初日はオリエンテーションがあり、学校案内をしていただきました。校内の至る所に生徒の作品が展示してあります。 また、午後には隣町のチェルトナムに出かけ、建築物の様式を学びながら散策をしました。
 
・3月9日(土)〜10日(日) 2学年英語科イギリス研修旅行@
 無事にイギリスのロンドンヒースロー空港に到着し、ホストファミリーの待つグロスターの町へ向かいました。 ホストファミリーと対面する面会式の会場「Denmark Road High School」で、ホストファミリーと顔合わせをし、各家庭でのホームステイが始まりました。 4枚目の写真は、これから研修する「デンマークロード・ハイスクール」です。
 
・3月8日(金) 海外研修旅行に向かいます(1学年探究科/2学年英語科)
 1学年探究科、2学年英語科は、明日より順次海外研修旅行になります。
  ◆1学年 探究科
    オーストラリアコース 3月11日(月)〜3月20日(水)
        ・現地でのホームステイ
        ・現地高校での授業、現地大学での授業
        ・サイエンスプロジェクト授業(最新機器を使った討論)
        ・班別探究活動 など
    マレーシア・シンガポールコース 3月13日(水)〜3月21日(木)
        ・現地高校生とのグループワーク、プレゼンテーション
        ・シンガポールエプソン、ニューウォーターでの研修
        ・班別探究活動 など

  ◆2学年 英語科
    イギリス 3月9日(土)〜3月20日(水)
        ・現地でのホームステイ
        ・現地高校での授業
        ・現地高校生とのグループワーク、プレゼンテーション など

各研修旅行の様子は、こちらでも順次お伝えしていきます。
 
・3月6日(水) 後期選抜入試
 本校の後期選抜入試がありました。受験生のみなさん、お疲れ様でした。
 
・3月3日(日) 信州サイエンスミーティング
 信州サイエンスミーティングが信州大学で行われました。県内各校の理数科などが集まり、研究発表やポスターセッションを行いました。本校からは、探究科1年生の松岡君が、東京つくば方面研修の成果をポスター発表しました。
 
・3月2日(土) 第70回卒業証書授与式
 春の陽気が感じられる晴天の良き日、第70回卒業証書授与式が挙行されました。普通科274名、英語科43名、計317名が新たなステージへ旅立ちました。
 
・3月1日(金) 3年生を送る会
 生徒会主催で、3年生を送る会が開かれました。後輩や担任の先生からのメッセージ動画や、書道パフォーマンスなどで3年生を激励しました。
 
・3月1日(金) 信州学中間発表会/課題探究発表会(1学年)
 1学年普通科は、信州学中間発表会を行いました。この1年間の集大成です。ここまでの研究成果と、次年度への展望をタブレットを用いて発表しました。ここで1年次の総合学習(探究学習)は一区切りとなり、2年次へ続きます。
 
 探究科もここまでの課題探究の発表会を行いました。こちらもここで一区切りとなり、2年次に繋がっていきます。講師として、信州大学の荒井先生にアドバイスをいただきました。また、いつもと同様に、信州大学の大学生にも助言をいただきました。
 
・2月26日(火) ポスターコンクール入賞者表彰
 平成30年度ポスターコンクールで入賞した生徒の表彰を行いました。長野県環境保全に関するポスターコンクール、豊かな環境づくり松本地域会議・環境保全に関するポスターコンクール、長野県明るい選挙啓発ポスターコンクール、松本市明るい選挙啓発ポスターコンクール、長野県国土緑化運動・育樹運動ポスターコンクールで、合計14名もの生徒が入選を果たしました。
 
・2月22日(金) 縣陵東京同窓会取材
 縣陵東京同窓会の方が、同窓会誌の取材にいらっしゃいました。探究科の生徒・教員へのインタビュー、先日の高校生会議発起人である2年英語科の田口さんへのインタビューを行いました。
 
・2月17日(日) 長野県高校生会議
 本校英語科の田口暦さんが発案者で、本校生徒も実行委員を務める「長野県高校生会議」が松本市議会の議場で開かれました。中信地区を中心とした16名の実行委員会が企画し、県内各地から30名もの高校生の参加がありました。テーマは「夏休みの在り方」で、班ごとに議論を交わし合って壇上で発表しました。まとめた意見は長野県教育委員会に報告・提案します。
 
・2月17日(日) 公民館研究集会 地域づくり市民活動研究集会
 松本市中央公民館にて開催された「未来へつなぐ私たちのまちづくりの集い〜第34回公民館研究集会 平成30年度地域づくり市民活動研究集会〜」に本校生徒2名が参加しました。地域やまちづくりについての率直な意見が交わされました。
 
・2月15日(金) 探究科前期選抜入試 合格発表
 探究科前期選抜入試の合格発表を行いました。HPのこちらに入試情報は掲載しています。
http://www.nagano-c.ed.jp/agata/file/nyushi.html
 
 
・2月14日(木) 信州学/課題探究(1学年)
 引き続き、1学年普通科は情報と総合の時間を用いて、2人1組で信州学の探究活動を進めています。現地調査に行った組や、アンケートを行って分析している組、発表資料を作成している組など、発表会に向けて準備が進んでいます。
 探究科も引き続き、探究活動を行いました。各自の課題について、教員や信州大学生に助言をいただきながら進めています。
 
・2月12日(火) 藤森裕治教授講演会
 信州大学より、藤森裕治教授にお越しいただき、国語の研究授業と生徒向けの講演会を行いました。研究授業では、本校の国語の授業をご覧いただいてアドバイスなどをいただき、生徒向け講演会では童話「花咲爺さん」のルーツについてのお話をいただきました。
 
・2月8日(金) 探究科 前期選抜入試
 本校の探究科第2期生の前期選抜入試がありました。受験生のみなさん、お疲れ様でした。
 
・2月4日(月) 探究科 探究基礎α 第22回
 1学年探究科で、探究基礎αの22回目の授業がありました。毎週月曜日の7時間目に、探究科のみ、この授業を行っています。
 今回も引き続き、個人の課題研究を進めました。写真は、水中のマイクロプラスチックを取り出しているところです。
 
・2月3日(日) 音楽部ダイヤモンド賞・聴衆賞を受賞
 塩尻市文化会館レザンホールで第17回長野県ヴォーカル・アンサンブル フェスティバルが開催されました。
 中学校から一般までの62団体(うち高校関係32団体)が、指揮者・伴奏なしのアンサンブルを披露しました。
 この大会で、音楽部がダイヤモンド賞(総合1位)および聴衆賞を受賞しました。副賞にダイヤモンドはありませんが、3月22日に福島で開催される第12回声楽アンサンブル全国大会に推薦されました。初の全国大会出場決定に、部員一同ワクワクしています。
 今回は「あんたがたどこさ」を振り付きで演奏したので、たぬきのポーズで記念撮影です。
 
・1月31日(木) 信州学/課題探究(1学年)
 引き続き、1学年普通科は情報と総合の時間を用いて、信州学の探究活動を進めています。発表に向けて、シナリオパターンを意識して調査・分析を行っています。
 探究科も引き続き、探究活動を行いました。各自の課題について、教員や信州大学生に助言をいただきながら進めています。今回も、他の高校より視察の先生方が多数いらっしゃいました。
 
・1月28日(月) 探究科 探究基礎α 第21回
 1学年探究科で、探究基礎αの21回目の授業がありました。毎週月曜日の7時間目に、探究科のみ、この授業を行っています。
 今回も引き続き、個人の課題研究を進めました。発表会に向けて、教員や信州大学生に助言をもらいながら、だんだんと形になってきました。
 
・1月25日(金) 社会科研究授業(NIE)
 NIEの研究会の一環として、社会科の宮坂教諭の研究授業が行われました。本校は「NIE実践指定校」となっており、新聞を用いた授業で研究授業を行い、研究会を行いました。校外から多数の先生方に見学にきていただき、研究会では活発な意見交換が行われました。
 
・1月24日(木) センターチャレンジ(1・2年)
 1、2年生が、実際のセンター試験の国語・英語・数学にチャレンジしました。自己採点も行い、実際にマークシートに解答し採点をします。3年生は出願に向けた面談を進めています。
 
・1月23日(水) 第13回キャリア(進路)についての作文コンテスト最優秀賞
 本校3年生の佐藤友香さんが、(株)さんぽう主催の「第13回キャリア(進路)についての生活文コンテスト」において、応募総数1291篇の中から最優秀賞に選ばれました。
 進路に対する展望をしっかり持ち、真剣かつ積極的に取り組もうとする姿勢が高く評価されました。
 
・1月21日(月) 探究科 探究基礎α 第20回
 1学年探究科で、探究基礎αの20回目の授業がありました。毎週月曜日の7時間目に、探究科のみ、この授業を行っています。
 今回も引き続き、個人の課題研究を進めました。進捗状況を共有ファイルに書き込むことで、サーバー上で教員だけでなく生徒同士も全員の進捗状況を確認することができます。信州大学生や、様々な教員の助言をもらいながら進めています。
 
・1月21日(月) テントの寄付をいただきました
 八十二銀行の「地方創生応援私募債」により、株式会社小林創建様より、テントの寄付をいただきました。ありがとうございます。生徒会行事などで活用させていただきます。
 
・1月17日(木) 信州学/課題探究(1学年)
 引き続き、1学年普通科は総合の時間を用いて、信州学の探究活動を進めています。今回も他校の先生方が視察にいらっしゃいました。
 探究科は、海外研修旅行についての打ち合わせを行い、後半は引き続き探究活動を行いました。普通科も探究科も、RESASを用いたり図書館の蔵書を用いて調べたりしています。次回より現地調査に行ったりという形で進めていきます。
 
・1月10日(木) 信州学/課題探究(1学年)
 1学年普通科は総合の時間を用いて、信州学の探究活動を進めています(“信州学”は本校普通科の探究学習です)。前回のテーマ発表会を終えて、今回は先行研究を調べ、そこから自分のテーマに活かせることはないか考えました。RESAS等も活用し、少しずつテーマについて深めていきます。
 探究科は、引き続き個人の課題についての探究活動を進めました。教員や信州大学生に相談したり、図書館の蔵書で調べたり、iPadのアプリでまとめるなど、個人の進捗状況に応じて様々な方法で探究活動を進めています。
 
・1月5日(土) 永原前校長受賞祝賀会
 ホテルモンターニュ松本で、本校の前校長である永原経明先生の長野県教育関係功労者表彰の受賞祝賀会が行われました。望月同窓会長、竹内PTA会長や本校の杉村校長はじめ教職員等が出席し、永原先生を囲んで楽しいひとときを過ごしました。
 
・1月3日(木) 縣陵新年会
 ホテルブエナビスタで25回目の縣陵新年会が行われました。新成人58名を含む300名近い参加者があり、盛大に行われました。
 
・12月25日(月) 探究科 探究基礎α 第19回
 1学年探究科で、探究基礎αの19回目の授業がありました。毎週月曜日の7時間目に、探究科のみ、この授業を行っています。
 今回は、探究科で取り組み始めた個人研究のテーマ発表会を行いました。iPadでスライドを共有し、グループ内で発表3分・質疑応答4分で行いました。質問については付箋に書き、発表者の手元に残るような形で、今後の研究に役立てていきます。
 
・12月21日(金) 図書館講座(ペーパークラフト)
 図書館委員会主催の図書館講座を行いました。今回はペーパークラフトです。細かな作業でしたが、参加者は皆で楽しく没頭し、素晴らしい作品がたくさんできました。
 
・12月20日(木) 信州学テーマ発表会/海外研修旅行プレゼン(1学年)
 1学年はLHRと総合の時間を用いて、信州学のテーマ発表会を行いました。“信州学”は本校の普通科の探究学習です。2人組で課題テーマを決め、今回は5人の小グループを作って各自発表しました。グループのメンバーで質問や疑問などを出し合って、課題設定について深め合いました。
 探究科は、3月の海外研修旅行のコース別の活動について、旅行委員が考えた内容をiPadでプレゼンテーションしました。探究科で3月に行く海外研修旅行は、マレーシア・シンガポールとオーストラリアの2コースについて、旅行委員の生徒を中心に、生徒主体で内容を考えています。今回も学校視察にいらっしゃった高校の先生方にも授業を参観していただきました。
 
・12月17日(月) 探究科 探究基礎α 第18回
 1学年探究科で、探究基礎αの18回目の授業がありました。毎週月曜日の7時間目に、探究科のみ、この授業を行っています。
 引き続き、今回も各自の課題研究に取り組むゼミ活動を行っています。信州大学生にアドバイス等いただきながら、課題設定と今後の取り組みについて考えています。進捗状況については、iPadを用いてGoogleDrive内の探究計画書を毎時間更新し、全員で共有できるようにしています。
 
・12月13日(木) マニフェスト大賞感謝状をいただきました
 信濃毎日新聞社と連携した主権者教育の取り組みが「第13回マニフェスト大賞授賞式」で「最優秀賞<市民部門>」に選ばれたことについて、信濃毎日新聞社より感謝状をいただきました。本校は今後も新聞を使った教育や外部との連携による主権者教育に取り組んで参ります。
 最優秀賞受賞につきましては、過去のこちらの記事をご参照ください。
 11月13日 信毎との主権者教育が「マニフェスト大賞」で最優秀賞 
 
・12月13日(木) 東京研修報告発表会(1学年)
 1学年は、LHRと総合の時間を用いて、先月の東京つくば方面研修の報告発表会を行いました。情報の授業などを用いて作成したスライドをタブレットに映して、班ごとに1人すつ発表しました。各班の発表後、代表者を決め、クラス全体の前で発表しました。これを信州学の課題研究につなげていきます。
 探究科は、iPadでスライドを共有し、発表を行いました。来年度は、普通科でもiPad導入することを検討しています。
 
・12月13日(木) 小論文講演会(2学年)
 2学年は、LHRと総合の時間を用いて、小論文講演会を行いました。修学旅行も終わり、いよいよ入試を意識する時期になってきました。志望理由書の書き方などを学びました。
 
・12月13日(木) 体育科研究授業
 体育科の佐藤先生の研究授業を行いました。1学年のバスケットボールの指導について、授業後は体育科を中心とする本校教員で研究会を行いました。
 
・12月10日(月) 探究科 探究基礎α 第17回
 1学年探究科で、探究基礎αの17回目の授業がありました。毎週月曜日の7時間目に、探究科のみ、この授業を行っています。
 引き続き、今回も各自の課題研究に取り組むゼミ活動を行っています。信州大学生にアドバイス等いただきながら、探究計画書に自己の課題を設定し、研究の方針を設計しています。今回は、学校視察にお越しいただいた高校の先生方に授業を参観していただきました。
 
・12月9日(日) 第2回探究科説明会(中学生生徒保護者向け)
 松本市勤労者福祉センターにて、自然探究科・国際探究科の説明会を行いました。中学生生徒・保護者向けの説明会で、9月に続き2回目の開催となります。今回は200名ほどご参加いただきました。
 まず学校側より、今なぜ探究科なのか、また縣陵探究科が目指すところ、前期選抜等について説明を行いました。その後、探究科1期生の生徒より、4月の探究科発足以来、どのような取組みをしてきたか、来春3月の海外研修(オーストラリアまたはマレーシア・シンガポール)にむけてどのような取組みをしているか、iPadを用いて発表しました。説明会終盤には30分間に渡り、中学生や保護者からたくさんの質問をいただき、盛会となりました。
 
・12月7日(木) グローバル講演会(1学年)
 1学年のLHRと総合の時間で、グローバル講演会が開かれました。講師は、Institution for a Global Society株式会社社長・慶應義塾大学訪問教授・一橋大学特任教授を務める福原正大さんでした。
 今の日本の現状を知り、20年30年先を予測し、そのために今あなたはなにをすべきか、というお話から始まり、終始今の自分で良いのか考えさせられる内容でした。後半ではペアでそれぞれの立場から交渉を行うというワークショップを行い、心理学とデータ分析の側面から解説していただきました。講演会後も、個別の質問が多数出るほどの盛況ぶりでした。
 
・12月5日(水) 同窓会激励(インターナショナル部)
 12月15・16日と福井県福井工業大学で開催される第12回全国高校生英語ディベート大会出場に先立ち、同窓会より激励していただきました。
 インターナショナル部は県大会2年連続優勝し、長野県1位として6回目の出場を果たしました。選手6名(秋元 玲音・牧 優花・小林 すずな・中村 凛(以上2年英語科)・ 甕 陽茉莉(2年普通科)・近藤 美保(1年探究科))に加えて、大会ボランティアとして部員12名も参加し、来年の全国大会出場に向けて全国大会出場します。生徒は「先輩に負けないように長野県1位にふさわしい結果を残したい」と決意を新たにしていました。
 
・12月5日(水) 縣陵同窓会より寄付金をいただきました
 縣陵同窓会より、ご寄付をいただきました。縣陵同窓会の常盤事務局長より、手渡されました。有効に使わせていただきます。ありがとうございます。
 
・12月3日(月) 探究科 探究基礎α 第16回
 1学年探究科で、探究基礎αの16回目の授業がありました。毎週月曜日の7時間目に、探究科のみ、この授業を行っています。
 前回より、各自の課題研究に取り組むゼミ活動を行っています。探究計画書に、自己の課題を設定し、研究の方針を設計しています。今回は担当教員や信州大学生との面談を行い、各自の課題に対してのアドバイスをもらいました。少しずつ、課題について深めていきます。
 
・11月30日(金) 「いっしょに読もう!新聞コンクール」で優秀賞
 本校1年生の渡部日向子さんと渡邉莉子さんが、日本新聞協会主催の「いっしょに読もう!新聞コンクール」で奨励賞を受賞しました。このコンクールは、日本新聞協会が主催する、家族や友人と新聞を読み、話し合ってまとめる感想文のコンクールで、本校では1年生を中心に夏期休業の課題のひとつとして取り組みました。
 渡部さんは猛暑が農産物に与えた影響についての記事、渡邉さんは戦争体験継承の必要性にふれた終戦の日の記事をそれぞれ取り上げました。このコンクールには全国から小中高あわせて52,155編の応募があり、そのうち奨励賞は120編でした。また、長野県内からの入賞者は3名でした。
 詳しくは日本新聞協会NIEサイトをご覧ください。https://nie.jp/
 
・11月29日(木) 台湾修学旅行振り返り・英国研修旅行準備(2学年)
 2学年普通科は、LHRと総合の時間を用いて、台湾研修旅行の振り返りを行いました。KJ法で、各自で現地での体験で強く印象に残ったことを付箋に書き込み、グループで共有しました。
 英語科は引き続き、3月のイギリス研修で行う日英比較プレゼンの案を作成しています。
 
・11月29日(木) 国内研修旅行報告発表準備(1学年)
 1学年はLHRと総合の時間を用いて、国内研修旅行のまとめを行いました。各グループごとに、訪問した企業で学んだことをまとめ、情報の授業でプレゼンテーションを作成していきます。最後に、企業への御礼状を作成しました。
 
・11月21日(水)〜24日(土) 台湾修学旅行(2学年普通科)
 2学年普通科は、11月21日より4日間、台湾修学旅行へ行ってきました。縣陵では修学旅行は以前はありませんでしたが、昨年より、台湾への修学旅行を行っています。
 現地に着いて2日目は、国立故宮博物院と忠烈祠を見学しました。事前学習で調べたことを活かし、充実した見学になりました。
 午後は現地の大学生の案内でB&Sプログラムを行いました。班ごとに市内の各地を訪問しました。英語を用いて、現地の大学生とも上手にやりとりできたようです。
 3日目は、クラスごとに現地の高校へ赴き、現地の高校生との交流を行いました。準備したプレゼンテーションを発表したり、現地の文化を体験させてもらったりと、英語を用いて積極的に交流ができました。
 旅の終わりには九イ分でのひとときを楽しみました。異なる文化に触れるなかで、普段の学習や自国についての認識を新たにする機会となりました。
 
・11月23日(金)〜25日(日) 東京研修旅行(2学年英語科)
 2学年英語科は、2泊3日で東京研修へ行きました。初日は東京外国語大学・江戸東京博物館での研修、東京ユースホステルにて異文化理解講座を行いました。2日目は3月の英国研修旅行に向けてのプレゼンテーション講座、浅草にて外国人観光客にインタビュー研修を行い、3日目はプレゼンテーションの発表会を行いました。
 詳しくは、担当の教員が以下にまとめましたのでご覧ください。
  <2学年英語科 東京研修旅行報告>
 
・11月20日(火)〜22日(木) 国内研修旅行(1学年)
 探究科は20日(火)より3日間、普通科は21日(水)より2日間で、国内研修旅行へ行きました。探究科1日目、普通科1日目は、それぞれ今年9月にオープンした東京グローバルゲートウェイで英語研修を行いました。1グループ8人に分かれ、施設内は英語のみを用いて活動を行います。ホテルやカフェ、空港や留学、テレビ局や病院薬局、さらには株取引や商品開発、SDGsについてなど、様々なシチュエーションで、英語でどう対話し解決していくかを実際に外国人講師相手に学びました。
 探究科2日目は、つくば方面へ研修へ行きました。JAXA筑波宇宙センター、防災科学技術研究所、物質・材料研究機構、JICA筑波、筑波大学をグループごとに訪問し、見学・研修を行いました。実際の実験施設での実験を体験したりと、今後の探究活動に向けての研修となりました。
 探究科3日目、普通科2日目は、16の企業に訪問し、SDGsの各テーマについて研修してきました。ここまでの探究の授業の中で、SDGsの各自が興味がある分野ごとにグループに分かれ、グループごとに話し合って訪問先を決め、実際にアポを取りました。その結果決まった訪問先の企業は、財団法人日本ユニセフ協会、WFP国連世界食糧計画日本事務所(国連WFP協会)、国際協力NGOジョイセフ、吉本興業株式会社東京本部、東急電鉄二子玉川ライズ、東芝未来科学館、株式会社リクルートホールディングス、株式会社ロボットテクニカルセンター東京、花王株式会社すみだ事業場、集英社、JICA横浜、味の素株式会社、気象庁、葛西臨海水族館、株式会社フジクラ、法務省法務史料展示室です。どの企業でも、SDGsについて熱心にご指導いただき、充実した研修になりました。今後は、ここで学んだことを活かしての課題研究になります。お忙しいところ受け入れていただいた企業のみなさま、ありがとうございました。
 
・11月26日(月) 探究科 探究基礎α 第15回
 1学年探究科で、探究基礎αの15回目の授業がありました。毎週月曜日の7時間目に、探究科のみ、この授業を行っています。
 2分野にわたる基礎ゼミを終え、今回より各自の課題研究に取り組んでいくゼミ活動に入ります。まずは課題設定について深めるために、各分野ごとに教室に集まって、個人で考えたり、グループで相談したりしました。最後は、そこまでの途中経過をグループ内で発表し、共有しました。
 
・11月22日(木) 山崎貴監督にインタビュー
 11月22日にキッセイ文化ホールで行われた山崎貴監督のトークショーの前に2年英語科の生徒2名が監督にインタビューをする機会がありました。
 高校時代は将来特撮映画の仕事に関わることは決めていたものの、どうすればなれるのかわからず悶々としていたこと。中学時代に大して勉強をしなくても、高校に入れてしまったので、勉強の習慣が身についておらず、高校の成績がみるみる下がっていってしまったこと、等々、今の縣陵生にも通じるお話を赤裸々にお話くださいました。
 ただ、地方の松本で悶々としていた時期や映画の仕事に関わりたいという渇望感があったからこそ、東京に行ってからより成長できたことが、今の自分に繋がっていると仰っていました。なんでも当たり前にある東京を羨ましく思うこともあるかと思いますが、本当にやりたいことがある人は、自分に「足りない」ことを自覚して努力することが成長につながり、夢は叶えられるのだとお話を伺って思いました。
 
・11月20日(火) 今週は研修旅行です(1〜2学年)
 1学年、2学年は、今週は研修旅行になります。
  ◆1学年
    探究科:国内研修旅行 11月20日(火)〜11月22日(木)
        ・東京グローバルゲートウェイでの英語研修
        ・つくば研究学園都市での研修
        ・東京都内を16のグループ別に企業、大学訪問 など
    普通科:国内研修旅行 11月21日(水)〜11月22日(木)
        ・東京グローバルゲートウェイでの英語研修
        ・東京都内を16のグループ別に企業、大学訪問 など

  ◆2学年
    普通科:台湾修学旅行 11月21日(水)〜11月24日(土)
        ・台北市内周辺観光
        ・学校交流
        ・B&S など
    英語科:東京研修旅行 11月23日(金)〜11月25日(日)
        ・東京外国語大学研修
        ・浅草で外国人観光客にインタビュー研修
        ・プレゼンテーション研修 など

 全て帰着後に、記事をまとめて掲載いたします。
 
・11月19日(月) 探究科 探究基礎α 第14回
 1学年探究科で、探究基礎αの14回目の授業がありました。毎週月曜日の7時間目に、探究科のみ、この授業を行っています。
 今回は2分野目の基礎ゼミ活動の発表を行いました。いくつかのグループで集まり、発表よりも質疑応答とテーマの検討を中心に議論しました。次回より、2回の基礎ゼミを踏まえて、各自の課題研究のためのゼミが始まります。
 
・11月16日(金) 小川幸司先生講演会(1学年)
 1学年は、来週に迫った東京研修旅行に向けて、長野県教育委員会教学指導課より、小川幸司主任指導主事にお越しいただき、「探究的思考で自分の世界を広げる」というテーマで、ご講演いただきました。企業訪問をする上での質問力を向上させるための考え方を学び、その後はKJ法を用いて、質問を上位概念でとらえる演習を行いました。
 
・11月16日(金) 台湾修学旅行直前集会・英国研修旅行準備(2学年)
 来週はいよいよ台湾研修旅行となる2学年普通科は、体育館で決起集会を行いました。準備を万全にして、行ってきます。
 英語科は今月23日から25日まで行く東京研修のしおりの読み合わせと、3月のイギリス研修で行う日英比較プレゼンの案を練りました。
 
・11月13日(火) 信毎との主権者教育が「マニフェスト大賞」で最優秀賞
 信濃毎日新聞社と連携した主権者教育の取り組みが、11月9日(金)に六本木アカデミーヒルズにて行われた「第13回マニフェスト大賞授賞式」で、応募総数全国2242件から選出されていた優秀賞36件のなかから、さらに「最優秀賞<市民部門>」に選ばれました。本校では8月5日に投開票された長野県知事選挙にあわせて、信濃毎日新聞社と連携した主権者教育を実施。信濃毎日新聞の「マニフェストスイッチ」の紙面を活用し、県下6校が連動して「模擬選挙」を行いました。
 本校は、今後も新聞を使った教育や外部との連携による主権者教育に取り組んで参ります。
 詳しくはこちらをご参照ください。 http://www.local-manifesto.jp/manifestoaward/
 
・11月12日(月) 探究科 探究基礎α 第13回
 1学年探究科で、探究基礎αの13回目の授業がありました。毎週月曜日の7時間目に、探究科のみ、この授業を行っています。
 今回も前回に引き続き、2分野目の基礎ゼミ活動を行いました。ワークシートなどを用いて、少しずつ課題を設定していきます。引き続き、信州大学の大学生に助言をいただいています。
 
・11月10日(土) PTA名古屋大学研修旅行
 PTA研修旅行で、希望する生徒保護者で名古屋大学へ行きました。まずは自然情報学科環境システム系教授の杉谷健一郎先生に、名古屋大学や先生の研究についてお話をいただき、生徒や保護者の方の自由な質問にお答えいただきました。学食で昼食後、縣陵卒業生で現名古屋大学生の方々と懇談会を行い、キャンパスを案内していただきました。
 大学教授や大学生と実際に直接話し、アドバイスをもらい、大学受験や受験勉強に対して前向きになった生徒が多かったようです。ご協力いただいた杉谷教授、名古屋大学生のみなさん、ありがとうございました。運営いただいたPTA役員のみなさん、お疲れさまでした。
 
・11月8日(木) 第15回 探究学習(1学年)
 週木曜の7限目で行っている1学年探究の授業です。本年度の1学年の探究の授業は、普通科が週1回、探究科は週2回のペースで行っています。普通科は現在、情報の授業と連携して探究活動「信州学」は開始しており、今回はペアでテーマ設定について深めました。図書館やインターネットなどで情報を集め、課題を深化させています。
 探究科は、引き続き基礎ゼミ活動を行っていますが、今回より新たな分野で新たなゼミ活動が始まりました。2分野でのゼミを通して、自己の課題について考えていきます。
 
・11月5日(月) 探究科 探究基礎α 第12回
 1学年探究科で、探究基礎αの12回目の授業がありました。毎週月曜日の7時間目に、探究科のみ、この授業を行っています。
 今回は基礎ゼミ活動の4回目、ここまでの研究成果の発表を行いました。各グループごとに設定した課題について、短時間の発表と質疑応答を行い、どのように課題研究が進んでいるかを共有しました。引き続き、信州大学の大学生にも助言をいただいています。
 
・11月2日(金) 生徒総会
 新生徒会発足後、初の生徒総会がありました。新たな取り組みとして、入場時にカードで出席数を確認する、校歌の前に発声練習を行う、スマートフォンのアプリを用いて、その場でアンケート集計を行うなどの取り組みが行われました。内容としては、前期活動の反省、後期活動計画などについて議論が交わされました。
 
・11月1日(木) 第14回 探究学習(1学年)
 毎週木曜の7限目で行っている1学年探究の授業です。本年度の1学年の探究の授業は、普通科が週1回、探究科は週2回のペースで行っています。今回は普通科は、いよいよ始まる課題研究「信州学」のガイダンスを行い、探究活動を行うペアを決めました。
 探究科は、前回に引き続き、基礎ゼミ活動を行っています。少しずつ、課題について探究活動を進めています。
 
・11月1日(木) 防災訓練
 地震災害を想定した避難訓練を行いました。今回は火災は起こらなかった想定の下で行いましたが、実際に火災になった場合のお話も消防署の方よりいただきました。各自がその時どのような対応をするのか、創造力を働かせることの大切さを学びました。
 
・10月31日(水) 台湾国際教育旅行連盟訪日団来校
 台湾国際教育旅行連盟訪日団が本校に来校いたしました。 国立曽文高級家事商業学校の校長先生で今回団長でもある陳校長先生(女性)もと、国立北門高級中学の沈校長、国立薹東高級中学の蔡校長と学務主任の顔先生、桃園市立陽明高級中学校の宗校長、国立仁愛高級農業職業学校の楊校長の6名の先生方がやってまいりました。美術の陶芸の授業参観と学校を一通り見て回りました。
 学校の敷地が狭いこと、建物が古いこと、どんな生徒たちか、校長の任期が短い等々の質問が出ました。校長室もご覧になり、忙しそうに次の学校に行かれました。
 11月21日(火)より縣陵の2年生普通科が台湾修学旅行でお世話になります。ご来校いただきありがとうございました。
 
・10月29日(月) 探究科 探究基礎α 第11回
 1学年探究科で、探究基礎αの11回目の授業がありました。毎週月曜日の7時間目に、探究科のみ、この授業を行っています。
 今回は先週の木曜より引き続き、基礎ゼミ活動を行いました。各グループごとに課題を設定し、データを集め、探究活動のアウトラインを作成していきます。信州大学の大学生にも助言をもらいながら進めました。
 
・10月28日(日) 慰霊登山
 山岳部OB縣陵15回生で現在日本山岳会所属の飯村富彦さんのご案内で、杉村校長、栗山教頭、山岳部顧問金澤教諭で慰霊登山を行いました。
 1954年(昭和29年)12月29日に雪崩遭難が発生し、当時の山岳部生徒2名の命が失われました。その後、山岳部OBが慰霊碑を建て、ヒマラヤダウラギリX峰で遭難した3名の慰霊碑も一緒に置かれているそうです。
 遭難碑でのお参りは飯村さんと金澤教諭で行い、校長・教頭は岳沢ヒュッテから手を合わせました。飯村さんは毎年海外の山にも登られており、今年はモンブラン、昨年度は南米最高峰のアコアカングアにも行かれています。ご案内いただきありがとうございました。
 
・10月26日(金) 縣陵市町村議員連盟より寄付金をいただきました
 縣陵市町村議員連盟の皆様より、ご寄付をいただきました。松本市議会議員の小林あや様より手渡されました。有効に使わせていただきます。ありがとうございます。
 
・10月26日(金) 縣陵の学びを支援する会総会
 同窓会の組織の一部の「縣陵の学びを支援する会」の総会が開催されました。縣陵生のために、様々な施策をお考えいただいており、講演会をはじめ、様々な場面でお世話になっています。
 また今回、ICT整備環境へのご寄付をいただきました。ICT環境整備のために使わせていただきます。
 
・10月25日(木) 研究授業(理科)
 本校理科(物理)の中谷教諭の研究授業を行いました。北信地区から南信地区まで、県内の様々な高校から多くの先生方がお越しになっての授業研究になりました。iPadを利用し、グループワークなどを通して、理解を深めていく授業でした。
 
・10月18日(木) 第13回 探究学習(1学年)
 毎週木曜の7限目で行っている1学年探究の授業です。本年度の1学年の探究の授業は、普通科が週1回、探究科は週2回のペースで行っています。今回は、普通科は前回に引き続き、論文の書き方について学びました。
 探究科は、今回より基礎ゼミ活動に入ります。それぞれが興味のある分野ごとに分かれ、信州大学の大学生にご協力いただきながら、課題について探究活動を進めていきます。今回はゼミごとに自己紹介を行い、課題設定について考えました。
 
・10月18日(木) 台湾修学旅行・英国研修旅行準備(2学年)
 2学年普通科は、来月に迫った台湾研修旅行の準備を行いました。写真左は、グループごとに台湾のガイドマップから行き先を考えているところです。英語科は、3月のイギリス研修旅行に向けて、プレゼンなどの準備を進めています(写真右)。
 
・10月18日(木) 東京研修旅行準備(1学年)
 来月に迫った東京研修旅行に向けて、1学年はLHRでグループ別の準備を行いました。自分たちで訪問先を考え、何を学んでくるのかを考える旅行です。グループごと、だんだんと固まってきました。
 
・10月15日(月) 探究科 探究基礎α 第10回
 1学年探究科で、探究基礎αの10回目の授業がありました。毎週月曜日の7時間目に、探究科のみ、この授業を行っています。
 今回は、前回作成した興味関心リストから、今後の探究活動に向けて自分の興味関心のあることについて1人1分間でプレゼンテーションを行いました。40人×2クラスで80人それぞれの色が出たプレゼンテーションになりました。全員が全員のプレゼンを聞き、評価します。英語教育研究会の先生方や、信州大学の大学生にもご参観いただきました。
 次回より、いよいよ信州大学の大学生にご指導いただきながら、ゼミ活動に入っていきます。
 
・10月15日(月) 英語教育研究会
 本日英語教育研究会が本校で開催されてました。 英語科、国際教養科を持つ、飯山、長野西、上田染谷丘、飯田風越、白馬、県ヶ丘の6校の教員による研究会です。教学指導課主任指導主事の中村先生のご指導のもと、授業研究や各校の活動方向や課題を出していただき、それらを共有して今後の英語教育の発展につなげる研究会です。
 終了後は、探究科1年生の探究基礎αの授業を、希望された先生にはご参観いただきました。
 
・10月15日(月) 華道同好会お祝金と寄付金をいただきました
 同窓会事務局次長の宮嶋洸輔様より、同窓会から華道同好会にお祝金と縣陵の学びを支援する会から学校に学校助成金をいただきました。感謝するとともに、華道部の全国大会のために使わさせていただきますし、学校の教育活動に使わさせていただきます。
 
・10月12日(金) 第63回 強歩大会
 心配された天気も崩れること無く、暑すぎず心地よい天気の中で、第63回強歩大会が行われました。男子は32km、女子は27kmの距離を駆け抜けました。PTAの方々のお手伝い、差し入れありがとうございました。
 
・10月11日(木) 第12回 探究学習(1学年)
 毎週木曜の7限目で行っている1学年探究の授業です。本年度の1学年の探究の授業は、普通科が週1回、探究科は週2回のペースで行っています。今回は、普通科は「論文とは何か」という内容を、探究科は「文章構成」について、テキストを用いて学びました。
 
10月9日(火) 信毎との主権者教育がマニフェスト大賞優秀賞
 信濃毎日新聞社と連携した主権者教育の取り組みが「第13回マニフェスト大賞」の優秀賞に選ばれました。本校では8月5日に投開票された長野県知事選挙にあわせて、信濃毎日新聞社と連携した主権者教育を実施。信濃毎日新聞の「マニフェストスイッチ」の紙面を活用し、県下6校と連動した「模擬選挙」を行いました。
 今回、優秀賞に選ばれたのは全国からの応募総数2,242件中36件。グランプリ、最優秀賞の発表は、11月9日(金)に行われます。
 http://www.local-manifesto.jp/manifestoaward/
※写真は、7月19日に実施した「県知事選主権者学習(3学年)」と、7月24日に行った「模擬選挙」のものです。
 
・10月5日(金) 図書館タブレット活用授業(1学年)
 1学年の「情報」の授業では、図書館司書の先生にご協力いただき、情報検索ワークを行っています。今回は、本や新聞記事の検索の仕方をタブレットを用いて学習したり、出典の書き方を学びました。本校は「NIE実践指定校」で新聞8紙が読み放題なので、同日の新聞を読み比べて違いを考えたり、新聞記事検索の機能を用いて自分が生まれた日の記事を調べたりしました。
 
・10月5日(金) 野沢北高等学校長来校
 東信の野沢北高校より、田澤直人学校長が視察にいらっしゃいました。ご自身も縣陵の29回卒(B組)、応援団長まで務めた方です。様々な授業を参観していただき、また、野沢北高校の様子なども伺いました。 こちらの野沢北高等学校長日誌に掲載されています。
長野県野沢北高等学校校長日記2017・2018
 
・10月4日(木) 尾木ママ講演会
 尾木ママこと、尾木直樹先生をお招きして、「AI時代の学びと生き方 〜主権者としての高校生と人権〜」というテーマの講演をお聞きしました。保護者を含め、1100人を超える盛会ぶりでした。
 「読解力を身につけ、まわりと協働しながら新しい価値を創造する力を身につけていこう」「自己肯定感を大切にしよう」など、生徒の心に響くお言葉を多数いただきました。講演会が終わった後も、生徒会との座談会も行われ、時間を大幅に延長して、最後まで生徒の質問に答えていただきました。
 
・10月1日(月) 探究科 探究基礎α 第9回
 1学年探究科で、探究基礎αの9回目の授業がありました。毎週月曜日の7時間目に、探究科のみ、この授業を行っています。
 今回は、いよいよ始まるゼミ活動に向けて、自分の興味関心がどこにあるのかを考えるワークを行いました。個人ワークで、文学や言語、物理や化学、家庭科や芸術などの12の分野のそれぞれについて、1つずつ興味関心がある事柄をあげていきました。次回は、今回考えた内容について1人1分でプレゼンを行います。
 
・9月28日(金) 第11回 探究学習(1学年)
 毎週木曜の7限目で行っている1学年探究の授業です。本年度の1学年の探究の授業は、普通科が週1回、探究科は週2回のペースで行っています。
 テーマは「ディベートに挑戦!〜論理的思考力で戦え〜」の第3回ということで、今回はディベート本番でした。「サマータイムを導入すべきか?」「選挙年齢を15歳に引き下げるべきか?」など、各チームにテーマを与えて、賛成派と反対派に別れて戦いました。いかに相手を論理的に説得するかが勝負で、各チーム前回までに組み立てた理論で戦い、勝敗を決めました。
 
・9月28日(金) 生徒会新旧役員切替挨拶
 前期の終了に伴い、生徒会役員も代替わりとなります。旧生徒会役員の挨拶と、新生徒会役員の挨拶を行い、新生徒会に切り替わりました。
 
・9月28日(金) 終始業式
 前期の終業式・後期の始業式を行いました。前期期末考査を終えた本日で前期が終了となります。1年の半分が終わり、来週からは後期が始まります。
 
・9月28日(金) 探究科開科式
 本年度の4月に第1期生が誕生した探究科ですが、本日、自然探究科・国際探究科の開科式を行いました。来賓の方にお祝いのお言葉をいただき、探究科第1期生による前期授業の報告を行いました。
 
・9月20日(木) 第10回 探究学習(1学年)
 毎週木曜の7限目で行っている1学年探究の授業です。本年度の1学年の探究の授業は、普通科が週1回、探究科は週2回のペースで行っています。
 テーマは「ディベートに挑戦!〜論理的思考力で戦え〜」の第2回ということで、今回は情報収集・原稿作成の時間でした。立論スピーチ・質疑・反駁スピーチ・最終スピーチと各所で集めた情報から論理を組み立てていきます。次回はいよいよディベート本番です。
 
・9月19日(水) 3学年選択授業「フードデザイン(信州学・調理実習)」
 3学年フードデザインの授業で、信州学「信州の粉食文化」・調理実習「地元産そば粉を使ったガレット作り」ということで、地元産のそば粉を使った「ガレット作り」を行いました。郷土を学ぶ信州学の授業の中で、信州の郷土料理や特産品について学び、本時では地元産の食材を活かした料理を外部講師の先生をお呼びして丁寧に教えていただきました。
 地元産の食材を使用し手軽に調理することができる「ガレット」。 調理室の中には、新そばの良い香りが広がり、「おいしい」の声が飛び交っていました。
 
・9月13日(木) 秋季クラスマッチ
 今年度は2度目のクラスマッチがありました。好天にも恵まれ、バレーボール・サッカー・バトミントン・卓球の4種目に分かれ、熱戦を繰り広げました。
 
・9月13日(木) 国体壮行会
 クラスマッチの前に、国体に出場する陸上部3年生の生徒2名の壮行会を行いました。全国という場での高校生活最後の大会となります。健闘を祈ります。
 
・9月10日(月) 探究科 探究基礎α 第8回
 1学年探究科で、探究基礎αの7回目の授業がありました。毎週月曜日の7時間目に、探究科のみ、この授業を行っています。
 今回は、ブレインストーミングとKJ法について学びました。各手法について教員から説明をした後に、実際にグループごとにテーマについて実践しました。様々な意見やアイデアを出し、それをグルーピングしたり関係性を考えていき、最後に提言をまとめ、発表しました。今回は公開授業ということで、教室に入りきらないほど大勢の中学生や保護者の方にご参観いただきました。
 
・9月8日(土) 探究科説明会(中学生生徒保護者対象)
 中学生とその保護者の方を対象に、探究科の説明会を行いました。400名を超える方々にご参加いただき、探究科の活動について説明させていただきました。今回は今までの探究の授業報告レポートの展示や、生徒による英語のプレゼンテーション・探究科第1期生とその担任によるパネルディスカッションなどを行いました。
 時間が伸びてしまいまして、ご参加いただいた方々にはご迷惑をおかけし、大変申し訳ございませんでした。また、次回の説明会は、12月を予定しています。
 
・9月7日(金) 壮行会
 合唱コンクールの後、上位大会に進むことになった2つの部活の壮行会を行いました。
 音楽部は、7月19日に開かれたNHK全国学校音楽コンクール長野県大会で32団体中、2年連続で1位となりました。9月8日埼玉県さいたま市の大宮ソニックシティーホールで開かれる関東甲信越大会に長野県代表として参加します。また、8月19日に開催された第60回長野県合唱コンクールにおいて、金賞並びに総合優勝に相当する全日本合唱連盟理事長賞を受賞、2年連続で長野県代表として9月22日に愛知県豊田市で開かれる中部合唱コンクールに出場します。
 華道同好会は、9月2日に開催された池坊華道会主催のIKENOBO花の甲子園2018北信越地区・東長野県大会において、初出場ながら優勝し、11月11日に京都市で行われる全国大会に長野県代表として出場することになりました。
 
・9月7日(金) 留学生・ALT紹介
 後期より、1年間一緒に勉強することになった留学生の生徒の紹介と、新しく本校に着任されたALTの先生の紹介がありました。よろしくお願いします。
 
・9月7日(金) 合唱コンクール
 合唱コンクールが行われ、各クラスがこの日までに練習してきた成果を発表しました。
最優秀賞 3H『ヒカリ』(写真1段目左)
金賞   3E『はじまり』(写真1段目右),3F『宇宙戦艦ヤマト』(写真2段目左)
銀賞   3A『群青』(写真2段目右),3G『流浪の民』(写真3段目左),3B『群青』(写真3段目右)
銅賞   1D『群青』,2C『決意』,2G『証』
 
・9月6日(木) 生徒会選挙結果発表
 生徒会選挙の開票が完了し、新生徒会役員が決定しました。写真左が生徒会長の田中さん、写真右が副会長の青木くんです。新生徒会の活躍に期待します!
 
・9月6日(木) 第9回 探究学習(1学年)
 毎週木曜の7限目で行っている1学年探究の授業です。本年度の1学年の探究の授業は、普通科が週1回、探究科は週2回のペースで行っています。
 テーマは「ディベートに挑戦!〜論理的思考力で戦え〜」ということで、今回より3回にわたってディベートを行います。今回は導入ということで、ディベートとはどういったものか、どのようにして行うのかを確認しました。最後にグループに分かれて役割分担を決め、与えられたテーマについて調べ始めました。どんな論理を展開するのか、どんな反駁を行うのか・・・次回に続きます。
 
・9月5日(水) 生徒会役員選挙
 生徒会役員選挙を行いました。生徒会役員候補者による立ち会い演説会を行い、その後に全校生徒による投票を行いました。もうすぐ新生徒会が発足します。
 
・9月5日(水) 新聞8紙自由閲覧コーナーを設置
 9月から12月一杯まで、本校の1棟と2棟をむすぶ渡り廊下に、新聞の自由閲覧コーナーを設けました。閲覧できる新聞は「朝日新聞」「毎日新聞」「読売新聞」「日本経済新聞」「産経新聞」「中日新聞」「信濃毎日新聞」「長野日報」の8紙で、自由に読み比べができます。本年度より2年間の「NIE(教育に新聞を)実践指定校」として、授業等でも新聞を活用します。
 
・9月3日(月) 探究科 探究基礎α 第7回
 1学年探究科で、探究基礎αの7回目の授業がありました。毎週月曜日の7時間目に、探究科のみ、この授業を行っています。今回は前期の授業のまとめを行いました。4月からここまででやってきたことを確認し、各自で自己評価を行いました。
 
・8月30日(木) 外務省高校講座
 外務省より経済局政策課の方をお招きして、1学年対象で講演会を行いました。外務省の仕事とはどういったものかというお話や、SDGsについて詳しく伺うこと出来ました。質疑応答の時間も多めにとっていただき、時間いっぱいまで生徒たちの質問にお答えいただきました。
 さらに、講演会終了後は校長室で希望者による座談会を行い、最後の最後まで生徒の疑問に対してお話しいただきました。海外で活躍したいと考える生徒たちにとって、大きな刺激となる会になりました。ありがとうございました。
 
・8月27日(月) 探究科 探究基礎α 第6回
 1学年探究科で、探究基礎αの6回目の授業がありました。毎週月曜日の7時間目に、探究科のみ、この授業を行っています。
 今回も前回に引き続き、テキストを用いて学習を進めました。今回は、「論理的」であるとはどういうことかを考えました。例文を読み、各自で論理的な文章とはどのような文章かを考え、グループで共有し、発表を行いました。
 
・8月25日(土) 第1回「あがたの森で未来を考える」
 同窓会の「縣陵の学びを支援する会」による、生徒向けのワークショップがあがたの森公園で開催されました。講師は各界で活躍中の本校OBOGの方々です。「未来を創造するために今出来ること」ということで、目標設定のための講演会と、効果的に目標を達成するためのワークなどを行いました。本校1年生の希望者が参加し、たくさんの刺激を受けてきました。
 
・8月23日(木) 第8回 探究学習(1学年)
 今回は11月の国内研修旅行に向け、夏休みに調べてきた情報を元に、グループごとに訪問する企業を決定し、企業の活動について調べ、どのような探究活動を行ってくるかを話し合いました。SDGs(持続可能な開発目標)と関連づいた企業活動を中心に調べ、グループで訪問先からどんなことをしてくるのかまで、すべて生徒が決めます。研修旅行までに、グループで事前準備を進めていきます。
 
・8月23日(木) 卒業生と語る会(2学年)
 2年生のLHRは大体育館で、今年3月に卒業した卒業生をお呼びし、卒業生と語る会を行いました。それぞれ、この時期の勉強の様子や勉強法、志望校の決め方、3年生のときに大変だったこと、今の学生生活などについて話していただきました。
 
・8月23日(木) センター出願・推薦入試出願説明会(3学年)
 3年生のLHRは大体育館で、センター出願・推薦入試出願説明会を行いました。夏休みが明け、いよいよ受験が近くなってきました。出願の仕方について話をし、今後のことを確認しました。
 
・8月23日(木) 新学期が始まりました
 夏休みが明け、学校が始まりました。1〜2年生は課題テスト、3年生は通常授業を行いました。その後、大体育館で校長講話を行い、また、夏休み中に海外へ研修に行ってきた生徒や、総文祭の実行委員を務めた生徒からの報告もありました。
 
・8月19日(日)〜21日(火) 学習合宿(2学年)
 2学年の希望者で、黒姫ライジングサンホテルにて学習合宿を行いました。2泊3日で、連日23時まで集中して学習に励みました。
 
・8月20日(月) 同窓生来校
 本校OBで安曇野市議を務める林孝彦さんが、親子で来校しました。他の高校での探究活動の経験などから、本校の探究活動についてアドバイスをいただきました。
 
・8月19日(日) 音楽部長野県合唱コンクール総合1位
 本校音楽部が、長野県合唱コンクール高校Aグループ(32人以下編成)にて7団体中1位を獲得し、さらに中学生から一般までのすべての団体の中でも総合1位の座に輝きました。9月22日(土)に愛知県豊田市で行われる、中部合唱コンクールに長野県代表として出場します。
 また、総文祭でも開会式や合唱部門で、メンバーの一員として合唱を披露しました。
 
・8月1日(水) 学校説明会
 中学生対象の学校説明会を行いました。生徒・保護者・先生方を合わせて1300名を超える方々に参加していただきました。教員からの学校説明や探究科の説明、生徒代表による探究学習のプレゼンテーションや、生徒会・クラブ活動の発表など、盛りだくさんの内容でした。終了後はクラブ活動も熱心に見学している生徒が多くいました。暑い中の開催でしたが、多くの方々に参加していただき誠にありがとうございました。
 
・7月26日(木) 探究科教育関係者説明会
 塾や予備校など、教育関係者向けの探究科説明会を行いました。カリキュラムや、探究科の取り組みなどについて説明しました。
 中学生生徒保護者向けの説明会については、9月8日(土)に行います。以下のリーフレットをご参照ください。
  <探究科説明会リーフレット>
 
・7月24日(火) 模擬選挙
 今週は午前授業で、午後は全学年で三者面談を行っています。その午後の放課後の時間を利用して、県知事選に連動された「模擬選挙」が三年生を対象に行われています。会場には松本市選挙管理委員会からお借りした投票箱や記載台も準備され、まるで本物の投票所のようです。有志による模擬選挙管理委員の「受付」や「立ち会い」も本格的に行われています。選挙結果は、夏期休業あけに公表します。
 
・7月20日(金) 難関大学説明会・信州大学説明会
 信学会信州予備学校より講師の方に来ていただき、放課後に難関大学説明会・信州大学説明会を行いました。3年生を中心に、100名近い生徒が参加しました。
 
・7月20日(金) 叙位伝達式
 本校第19代校長であられた、藤森 愼(まこと)先生が3月に逝去され、それに伴う叙位がありました。本日伝達式を藤森先生のご自宅にて先生の遺影の前で本校の浜正彦事務長の介添えで、杉村校長より奥様の照子様に叙位記をお渡ししました。
 奥様はお元気でいらっしゃいます。お話によると物理の先生であった藤森先生は退職後田畑の農作業のかたわら、書にも傾倒なさっていらっしゃったそうです。何かしら遺影の藤森先生が微笑んでおられたように感じました。
 
・7月19日(木) 県知事選主権者学習(3学年)
 信州大学より、信大STAP(信州投票率を上げようプロジェクト)のみなさんに来ていただき、3学年全体で主権者学習を行いました。1人1部ずつ朝刊を用意し、各自で「マニフェストスイッチ」の記事を読み解いた後に、グループで討論しました。実際の選挙に向けて、さらなる探究へのよりよい入り口となりました。
 
・7月19日(木) 第7回 探究学習(1学年)
 今回は11月の国内研修旅行に向け、各自の興味のある課題分野ごとにグルーピング、班分けを行いました。SDGs(持続可能な開発目標)の17の目標の中から興味のある分野ごとに教室に集まり、さらに関心のあるターゲットで班分けを行い、研修旅行でどこに行きどんな実地調査をしたいか話し合いました。これから研修旅行まで、各自の課題について深めていきます。
 
・7月19日(木) ALT離任式
 本校ALTとして3年間お勤めいただいたBlair Lacy先生の離任式を行いました。長野県教育委員会からの表彰状、親善大使の委任状を学校長よりお渡しいたしました。今後のご活躍をお祈りいたします。
 
・7月16日(月) 音楽部NHKコンクール県大会2連覇
 塩尻市レザンホールで開催された第32回長野県学校合唱大会高校ブロック大会(NHK全国学校音楽コンクール長野県大会)で本校音楽部が金賞(第1位)をいただきました。9月8日に大宮ソニックシティ(さいたま市)で開催される関東甲信越大会に長野県代表(2年連続)として出場することになりました。
 部員数は20名と、決して人数は多くないのですが、女声らしい繊細なアンサンブルと豊かな表現を目標に頑張っています。写真左上は表彰式後の記念撮影、右上は縣陵祭、下は中信合同演奏会の様子です。
 
・7月15日(日) 野球部2戦目
 野球部の2戦目(3回戦)が松本市野球場で行われました。対戦相手は、私立の松本国際高校で、県ヶ丘2対5松本国際で惜しくも敗れました。多くの方に応援いただきまして、ありがとうございました。
 
・7月14日(土) 剣道部OBOG会より激励金をいただきました
 縣陵剣道部OBOG会総会が盛大に開かれ、名誉会長であられる本郷一彦県議同席のもと、OBOG会長の百瀬方康様より激励金をいただきました。ありがとうございます。
 
・7月13日(金) 北信越高等学校PTA連合会研究協議会
 北信越高等学校PTA連合会研究協議会が新潟県民会館にて開催され、本校からもPTA正副会長と学校長で参加しました。本校の竹内PTA会長は長野県代表として、「家庭教育とPTA」の分科会で壇上発表いたしました。本校のスマートフォンや、探究科のiPadに対する取り組み等を発表しました。
 
・7月13日(金) 野球部初戦
 松本市野球場で野球部の初戦がありました。対戦相手は須坂高校で、須坂2対5県ヶ丘で、見事勝利しました。
 野球部同窓会に寄付していただいたユニフォームで、最後まで粘り強く戦い抜きました。次の試合は、7月16日(月)に松本国際高校と対戦です。応援のほど、よろしくお願いいたします。
 
・7月12日(木) 第6回 探究学習(1学年)
 毎週木曜の7限目で行っている1学年探究の授業です。本年度の1学年の探究の授業は、普通科が週1回、探究科は週2回のペースで行っています。
 今回は、普通科は「情報の入手の仕方」について学びました。これから論文を作成する上で、情報収集は欠かすことができません。ではその情報は、どこからどうやって求めるのかを学び、実際に国会図書館などのサイトで調べてみました。
 
  探究科の2クラスは、3月の海外研修旅行に向けて、研修旅行係の生徒がプレゼンテーションを行いました。探究科で今年度3月に行う海外研修旅行では、東南アジアとオーストラリアからそれぞれ個人の課題などと絡めて行き先を選択します。そのために、東南アジアとオーストラリアはどんな国なのか、どういったことができるのかを係の生徒が授業外の時間で調べて準備し、今回の授業で発表しました。休み時間に自主的に何度も練習していた甲斐あって、素晴らしいプレゼンテーションでした。  
 
・7月12日(木) 探究科説明会(教職員対象)
 中学校の先生方を対象に、探究科の説明会を行いました。探究科のカリキュラム等について説明し、会の終了後は実際に探究の授業を見学していただきました。
 中学生とその保護者の方を対象とした説明会は、9月8日(土)に行います。以下のリーフレットもご参照ください。<探究科説明会リーフレット>
 
・7月11日(水) 中学教員研修
 本校OGでもある明善中学校の先生が、1日本校で異校種研修を行いました。授業を見学したり、高校での部活動を見てもらったりしました。中学校での教育活動の参考になれば幸いです。
 
・7月10日(火) 野球部OB会より激励金をいただきました
 本校野球部のOB会より、ユニフォームのための激励金をいただきました。野球部は新しいユニフォームで試合に臨みます。ありがとうございました。いよいよ試合は今週末です。応援のほど、よろしくお願いいたします。
 
・7月9日(月) 信州大学経法学部 政策コンテスト
 信州大学経法学部の大学生による、政策企画実習の発表会「政策コンテスト@松本県ヶ丘高校」が本校で行われました。
 この企画は昨年度より行われていて、経法学部の大学生の研究成果の発表を本校で行い、本校の高校生がそれをきいて質疑応答を行う会です。最後に、最も良かった発表を投票によって決定し、表彰しました。本校生にとって大変刺激となる会で、進路選択や探究活動に繋がる良い機会でした。信州大学経法学部の皆様、ありがとうございました。
 
・7月6日(金) 大学模擬講義(2学年)
 2年生は信州大学、長野県立大学、金沢大学、都留文科大学から講師をお招きして、大学模擬講義を行いました。
 興味関心のある分野に分かれ、大学で行われている最先端の授業を受講し、大学選択のきっかけとなる実りある1日となりました。
 
・7月6日(金) 救急救命講習(1学年)
 1学年は大体育館で、心肺蘇生法およびAED使用法の実技講習会を行いました。
 松本広域消防署より、お忙しい中、20数名の職員の方にお越しいただきました。数人ずつのグループに分かれ、それぞれのグループで実際に体験しながらご指導いただきました。基本的な心肺蘇生の方法から、AEDの使い方などを学びました。
 
・7月4日(水) LED投光器設置(サッカー部OB会より)
 縣陵サッカー部のOB会より、LED投光器8台を寄付していただきました。グラウンドでの練習がより明るく、照明代も安く、行うことが出来ます。ありがとうございました。
 
・6月30日(土) 吹奏楽部定期演奏会
 本校吹奏楽部の第35回定期演奏会がキッセイ文化ホールにて開かれました。
 多くの方にご来場いただき、大変盛大な演奏会になりました。3年生は最後の定期演奏会ということもあり、会場は大きな感動に包まれました。
 
・6月29日(金) ウーパールーパー寄贈
 本校生物部の生徒が育てたウーパールーパーの稚魚を、上田高校の生物部に寄贈しました。
 本校生物部では、ウーパールーパーの養殖に成功し、34匹もの稚魚が誕生したようです。その一部を、東信の上田高校の生徒・教員にお渡ししました。元気に育ってくれることを願っています。
 
・6月28日(木) 第5回 探究学習(1学年)
 毎週木曜の7限目で行っている1学年探究の授業です。本年度の1学年の探究の授業は、普通科が週1回、探究科は週2回のペースで行っています。
 今回のテーマは前回の続きで、「資料をクリティカルに見る」でした。加工されたデータを鵜呑みにしないためには、そしてデータを批判的な眼で見るには、どんなことに意識をして何に気をつけるべきか、前回よりも踏み込んだ内容で学習しました。学習した内容はiPadやスマートフォンを用いて、記録をつけています。
 
・6月25日(月) 第71回 縣陵祭4日目(閉祭式/大体育館ワックスがけ)
 閉祭式では各種表彰に続き、生徒会役員たちの挨拶がありました。全校生徒からは感謝の声が飛び、感極まる役員もいました。 今年度の文化祭来場者数は5,000人を超え、特に一般公開2日目は3,000人もの方々にお越しいただきました。大盛況のうちに幕が閉じられました。
 式終了後には、毎年恒例の大体育館のワックスがけを行いました。体育館の床を綺麗に磨き上げ、体育館を使用する運動部を中心にワックスがけをしました。施設を大切に扱う環境整備事業の一環です。
 
・6月24日(日) 第71回 縣陵祭3日目(一般公開A/後夜祭)
 縣陵祭一般公開2日目です。
 本日は晴天に恵まれ、昨日より多くの方々にご来場いただきました。無事に何事も無く、大盛況で2日目を終えることが出来ました。ありがとうございました。
 
  一般公開終了後には後夜祭が行われました。特に3年生は、高校生活最後の縣陵祭を惜しむように最後の最後まで全力で盛り上がっていました。  
 
・6月23日(土) 第71回 縣陵祭2日目(一般公開@)
 縣陵祭一般公開がスタートしました。
 あいにくの天候でしたが、約2,000名もの方々にご来場いただきました。誠にありがとうございました。文化部の生徒を中心に、力のこもった展示や発表が行われました。また、運動部生徒による出店や、生徒会役員や有志による縁日やお化け屋敷も好評でした。
 明日日曜日の一般公開は10:00〜16:00です。駐車場はございませんので、公共の交通機関を用いてお越しください。多くの方のご来場をお待ちしております。
 
・6月22日(金) 第71回 縣陵祭1日目(開祭式/前夜祭)
 晴天に恵まれ、第71回縣陵祭がスタートしました。
 開祭式の後、前夜祭では2、3年生の各クラスによるクラス発表がありました。どのクラスも創意工夫を凝らした、素晴らしい発表が繰り広げられました。午後は吹奏楽部・書道部のコラボレーション企画や、ダンス部・カテイキなどの発表が行われました。生徒たちも大いに盛り上がりました。最後に、グラウンドにおいてミニ運動会も行われました。
 明日より、いよいよ一般公開が始まります。明日土曜日の一般公開は10:30〜16:30です。駐車場はございませんので、公共の交通機関を用いてお越しください。多くの方のご来場をお待ちしております。
 
・6月22日(金) 東京同窓会より寄付金を頂きました
 同窓会の方が来校し、縣陵東京同窓会の折りに集めていただいた寄付金を頂戴いたしました。教育環境整備のために活用させていただきます。また、縣陵の新たなグッズについてのご提案もいただきました。様々なところでご支援いただき、誠にありがとうございます。
 
・6月22日(金) 台湾教育視察団来校
 台北市立成淵高級中学より、16名の先生方が学校視察に来校されました。昨年の本校2学年の台湾研修旅行の際にお世話になった学校です。文化祭の装飾などをご覧になり、本校の授業や探究学習などの取り組みについて取材をしていきました。
 
・6月21日(木) 縣陵祭準備の様子C(前日準備)
 午前中2時間の授業の後、各クラス、係、団体が縣陵祭準備の総仕上げを行いました。いよいよ明日より、第71回縣陵祭が始まります。  
 
  全校制作の巨大作品も体育館の壁に無事に飾ることができました。全貌は、大体育館に終日掲示してありますので、是非実際にご覧ください。
 日程は、以下のようになっております。
   6/22(金) 前夜祭
   6/23(土) 一般公開@ 10:30〜16:30
   6/24(日) 一般公開A 10:00〜16:00
   6/25(月) 後夜祭
 一般公開は土日の2日間となります。是非お越しください。  
 
・6月20日(水) 全国大会壮行会・クラスマッチ表彰式
 インターハイに出場する山岳部と陸上部、全国総文祭に出場する歌留多部、演劇部、地球の会、ダンス部、音楽部、書道部、ならびに全国総文祭実行委員会のみなさん、そして県大会に出場する野球部と水泳部のみなさんの活躍を祈念して、壮行会が行われました。健闘を祈ります!  
 
 続いて、本校の2学年英語科クラスで昨年度より一緒に勉学に励んでいた、イタリアからの留学生の生徒の送別の会を行いました。縣陵祭を最後に、県ヶ丘高校での留学期間が終わり、帰国となる生徒です。英語科だけでなく、他の様々な授業へも積極的に参加していた姿が印象的でした。母国での活躍を期待します。  
 
 最後に、先日行われたクラスマッチの表彰と、いよいよ明後日に迫った縣陵祭の連絡がありました。クラスマッチでは、総合成績の優勝から3位まですべて、3年生のクラスでした。  
 
・6月18日(月) 縣陵祭準備の様子B
 本日より、縣陵祭準備週間ということで半日授業になり、午後は縣陵祭の準備をしています。
 各クラスで、いよいよ今週末に迫った縣陵祭の準備や発表練習が進められています。写真は1年生の各クラスの準備の様子です。1年生は校内装飾で競い合うため、それぞれのクラスで工夫を凝らした装飾を作成しています。
 
・6月16日(土) 応援団市中行進
    
 第71回縣陵祭まで1週間を切った日曜日に、毎年恒例の応援団を中心とした松本市中行進を行いました。
 応援団は昔ながらのバンカラスタイル、女子生徒の多くは浴衣姿で市民や観光客の皆様にビラをお渡ししました。花時計公園や縄手通りでは応援団伝統の独特なパフォーマンスもあり人目を引いていました。沿道の皆様に温かく迎えていただき、ありがとうございました。
 
・6月15日(金) 縣陵祭準備の様子A
 縣陵祭まで、あと1週間となりました。
 クラス・係・部活などで準備が進んでいます。クラスでの活動は、1年生は校内装飾の華やかさを競い合い、2〜3年生はステージ発表でのパフォーマンスで競い合います。部活では、文化部は発表や展示、運動部は売店を行います。写真のように、運動部の売店をアピールする大段幕も各部作成しています。
 来週より、縣陵祭準備期間となり、授業が半日で午後は準備となります。いよいよラストスパートとなります。
 
・6月14日(木) 第4回 探究学習(1学年)
 毎週木曜の7限目で行っている1学年探究の授業です。本年度の1学年の探究の授業は、普通科が週1回、探究科は週2回のペースで行っています。
 今回のテーマは「資料をクリティカルに見る」でした。加工されたデータを見る際に、その資料をそのまま受け取るのでは無く、資料の作成者の真意や裏側を考えることの大切さを学習しました。データを正しく読み取る練習は、次回に続きます。
 
・6月11日(月) 探究科 探究基礎α 第5回
 1学年探究科で、探究基礎αの5回目の授業がありました。毎週月曜日の7時間目に、探究科のみ、この授業を行っています。
 今回も前回に引き続き、テキストを用いて意見を述べる上で重要な「理由」と「具体例」の関係について考えました。理由の説得力を高めるために、適切な具体例を挙げられるように練習をし、iPadを用いて発表しました。
 
・6月9日(土) 第51回松本県ヶ丘高校東京同窓会
 東京で、縣陵東京同窓会が開かれました。参加者が320名を越える、大変な盛会でした。
 高校からは校長と数名の教員が参加させていただき、高校への寄付金を頂きました。教育環境をより良く出来るよう、活用させていただきます。引き続き、母校へのご支援ご協力をよろしくお願いいたします。
 
・6月7日(木)〜8日(金) 春季クラスマッチ
 木曜午後より、初の1.5日開催の春季クラスマッチが行われました。
 バスケットボール・卓球・ソフトボール・バドミントンの4種目に分かれ、全学年全クラス対抗で競い合いました。2日間とも晴天に恵まれ、絶好のクラスマッチ日和の中、各クラス一致団結して競技に取り組んでいました。
 
・6月7日(木) 北信越大会壮行会
 北信越大会に出場を決めたクラブの壮行会を行いました。
 卓球部・陸上部・弓道部・空手部・女子ソフトテニス部・山岳部(男子)が県大会を勝ち抜き、北信越大会への切符を手にしました。全国大会を目指し、県代表、そして縣陵代表として健闘を祈ります。
※山岳部(女子)は県大会を優勝し、全国大会出場が決まっています!
 
・6月4日(月) 探究科 探究基礎α 第4回
 1学年探究科で、探究基礎αの4回目の授業がありました。毎週月曜日の7時間目に、探究科のみ、この授業を行っています。
 今回のテーマは、「理由をつけて説明する」ということでした。客観的な視点で、理論的に説明することによって相手を説得するという一連の流れの練習をしました。グループワークの進め方も併せて学習し、最後にはiPadを用いてグループでまとめた意見の発表も行いました。
 
・6月2日(土) 平成30年度松本県ヶ丘高等学校同窓会総会
 縣陵同窓会の総会が松本市勤労者福祉センターで行われました。
 高校からは校長・教頭・事務長・新任職員が参加し、全体としては200余名を越える数の同窓生が参加する会となり、大変な盛会となりました。あと5年で縣陵も開校100周年を迎えます。引き続き、母校へのご支援ご協力をよろしくお願いいたします。
 
・5月31日(木) 芸術鑑賞
 まつもと市民芸術館にて、芸術鑑賞を行いました。
 演劇集団キャラメルボックスによる「無伴奏ソナタ」という演劇を鑑賞しました。写真は、生徒による花束贈呈です。
 
・5月29日(火) 縣陵祭準備の様子@
 今年の縣陵祭のポスターとパンフレットの表紙となる作品が決定しました。力作揃いの候補作品の中から選ばれた2作品です。
 縣陵祭がいよいよ1ヶ月後に迫り、校内では準備が着々と進んでいます。準備の様子をお伝えします。
 
 垂れ幕係の準備の様子です。
 プロジェクターを用いてデザインを投影し、それをなぞる形で下書きをしていました。準備の仕方も年々進化しているようで驚きです。
 
 アーチ係の準備の様子です。
 入り口を飾る巨大な制作物ですが、係で協力し、少しずつ形になってきました。どのような形になるのか、完成が楽しみです。
 
・5月28日(月) 探究科 探究基礎α 第3回
 1学年探究科で、探究基礎αの3回目の授業がありました。毎週月曜日の7時間目に、探究科のみ、この授業を行っています。 今回はテキストを使って、論文を書く上での基礎となる部分の学習をしました。データの見方や、要約の仕方などを座学で学びました。
 
・5月25日(金) 平成30年度中信地区高等学校PTA連合会
 平成30年度中信地区高等学校PTA連合会の役員会および総会がありました。
 本年度、本校は事務局で、準備から運営まで行いました。総会では会長の方からの報告や、各高校のPTAの取り組みが発表され、共有しました。本校が1年間事務局を運営していきますので、よろしくお願いいたします。
 
・5月24日(木) 第3回 探究学習(1学年)
 毎週木曜の7限目で行っている1学年探究の授業です。本年度の1学年の探究の授業は、普通科が週1回、探究科は週2回のペースで行っています。
 今回のテーマは「推定」でした。どれだけ正確に物事の量を計ることができるかではなく、論理的な推定によっておおざっぱな量を把握する、ということの練習です。考え方の基礎的な部分から確認し、実際に校舎の屋根等について推定をしました。すでに持っている知識や、すぐに調べられる情報から、いかにして推定するか、グループで楽しみながら考えることができました。成果については前回同様、全クラス廊下に掲示しています。
 
・5月24日(木) 進路講話/小論文講座/実習生と語る会
 1〜3学年それぞれで学年集会を行いました。
 (写真上)3学年は進路講話ということで、進路主任より大学受験に対する心構えや準備などの話をききました。
 (写真中)2学年は講師の方をお招きし、小論文セミナーを行いました。これからの大学入試では様々なところで小論文の能力が問われます。早いうちから対策を始めていきます。
 (写真下)1学年は教育実習生の話をききました。教育実習生の高校生活や大学生活の話など、高校生にとって身近な先輩からのお話で、たくさんの刺激をもらいました。
 
・5月23日(水) PRESENTATION GUIDANCE(2学年英語科)
 2学年の英語科のクラスで、Cotswolds Wind Academyよりイギリス研修旅行のツアーコーディネーターの方をお招きして、プレゼンテーションのガイダンスを行いました。
 来年に迫った英語科イギリス研修旅行では、日英文化比較のプレゼンを生徒全員が行います。それに向けて、今回は「PRESENTATION GUIDANCE 〜プレゼンテーションを成功させるための準備〜」というテーマで、講演会を行いました。プレゼンテーションの目標(GOAL)や目的(AIM)から始まり、プレゼンの構造についての理解を深めました。
 イギリス研修旅行は生徒にとってまたとない貴重な体験です。準備を今から多方面から進め、有意義なものにしていきます。
 
・5月23日(水) 探究学習iPad購入(1学年)
 壮行会後、iPadの販売を行いました。
 探究科は全員、普通科は希望者が購入をしました。公立高校でのiPad購入は全国的にも珍しく、県内の公立高校では初の試みです。学びの形は、日々進化しています。これからの学びを、新たなツールで深めていきます。
 
・5月23日(水) 県大会壮行会
 中信地区大会を勝ち抜き、県大会に出場するクラブの壮行会を行いました。
 男子バスケットボール、男子バレーボール、男子テニス、女子テニス、女子ソフトテニス、バドミントン、卓球、陸上、サッカー、剣道、空手道、弓道の計12のクラブが県大会出場を決めました。健闘を祈ります。
 
・5月21日(月) 教育実習開始
 本日より、教育実習が始まりました。実習生12名による3週間の実習、および2週間の実習です。
 最初に会議室に集合し、自己紹介や実習の豊富などを話してもらいました。本校からは、校長をはじめ、各係から進路や生徒指導、生徒会などについて話をしました。大学生にとって人生の岐路に立つこの時期、実習を通して自己の将来について考えを深めてほしいと思います。
 
・5月17日(木) 海外研修報告会・生徒総会
 LHRの時間に生徒総会と、海外研修報告会が行われました。
 まず、春休みにロシアへ研修へ行ってきた生徒による研修報告会を行いました。この研修は、日露青年交流センター主催の、平成30年度日露青年交流事業の日本人高校生派遣プログラムで、本校より3名の生徒がロシアに1週間の研修をしてきたものです。  
 日本ではなかなか馴染みの無いロシアという国で、大変貴重な体験をしてきたようです。
 
 次に、3学年英語科の生徒によるオーストラリア研修報告がありました。  
 本校の英語科では、毎年2年次の3月に研修旅行へ行っています。今年の3年生は、3月にオーストラリアへ研修へ行ってきたので、その報告になります。発表は数名の代表生徒で行いましたが、全員が全て英語での発表でした。オーストラリアの現地で実際に見聞きし、そして現地の高校生との交流を通し、様々なことを学んだようです。  
 今年度の2年生は来年の3月にイギリスへ研修へ行きます。それに向け、今から少しずつ事前学習をしていきます。
 
 その後、本年度2回目となる生徒総会が行われました。  
 今回は、縣陵祭の各種規格についての説明が中心でした。縣陵祭まであと1ヶ月、生徒たちも役員を中心に着々と準備を進めています。
 
・5月16日(水) 探究学習授業レポート掲示
 探究学習の授業でどのようなことを行ったか、模造紙にまとめて生徒昇降口に掲示を始めました。
 写真とともに記録し、今後も掲示していきます。
 
・5月10日(木) 第2回 探究学習(1学年)
 普通科は2回目、探究科は4回目となる探究の授業です。本年度の1学年の探究の授業は、普通科が週1回、探究科は週2回のペースで行っています。
 今回は、「客観的なものさし」というテーマで、普段当たり前に考えているものを改めて定義するには、客観的に「測る」ことができるということが必要で、それにはどうしたらよいかということをグループワークを中心に考えました。最後はグループごとにまとめた結果を8クラス全て廊下に掲示しました。
 
・5月10日(木) 学年集会(2〜3年)
 2学年、3学年は学年集会で講演会を行いました。
 (写真左)2学年は、台湾修学旅行に向けて、在日台湾人の方に台湾についてご講演いただきました。
 (写真右)3学年は、笑顔コーディネーターの清川香織さんに「なりたい自分を見つける 魔法の質問」というテーマでご講演いただきました。
 
・5月8日(火) タブレット端末活用授業(1学年)
 1学年の情報の授業の様子です。
 タブレット端末と電子黒板を連動させ、授業を行っています。本校には40台の授業用タブレットがあり、情報の授業を中心に活用しています。調べ学習やプレゼンテーション資料作成など、授業における活動の幅が広がります。
 
・5月7日(月) 探究科 探究基礎α 第2回
 探究科で2回目となる探究基礎αの授業が行われました。
 今回は、マインドマップを作成して自己分析を行いました。自分の興味のあることを分析し、SDGsと関連づけながら、課題発見へ繋げていきます。
 授業の詳細については、探究科のページで順次公開予定です。
 
・5月1日(火) 図書館講座
 図書委員会主催の企画で、図書館での教養講座が開かれました。
 今回は、国家公務員経験を持つ本校教員が、国家公務員の仕事について講演しました。
 
・4月29日(日) 2018信州総文祭100日前イベント
 山形村のアイシティ21で、今年の夏に行われる信州総文祭の100日前を記念したイベントが開かれました。
 本校音楽部が大会イメージソング「ここに」を披露しました。また、本校新聞部が取材しましたので、後日発行予定の新聞もご覧ください。
 
・4月27日(金) 探究ガイダンス(1学年)
 1学年は探究科・普通科ともに、探究学習についてのガイダンスを行いました。
 まずは探究学習の必要性についての担当教員からの説明と、
 これから探究学習を行っていく上で鍵になる「SDGs(持続可能な開発目標)」について、 名古屋NGOセンターの事務局長の方にご講演いただきました。
 
 続いて、探究科は2回目、普通科は初回となる探究学習の授業を行いました。
 今回は、「話の伝え方」について、グループワークを中心に考え、仮説を立て、検証しました。
 
 午後は進路講演会ということで、各界で活躍する卒業生の方々をお招きし、15の講座から生徒が選択し、お話をうかがいました。どの講座も大変盛り上がり、たくさんの刺激をもらいました。
 
・4月27日(金) 寄贈式
 同窓会より、ベンチの寄贈がありました。
 ありがとうございました。大切に使用させていただきます。
 
・4月27日(金) 遠足(2〜3学年)
 2〜3学年の遠足がありました。
 2学年は学年で愛知県のリトルワールドへ、3学年はクラスごとに行き先を決めて行きました。
 
・4月26日(木) 性被害防止教育(1学年)
 長野県警本部よりスクールサポーターの方をお招きして、性被害防止についてお話をうかがいました。
 
・4月23日(月) 探究科 探究基礎α初回授業
 探究科の「探究基礎α」の授業がスタートしました。各クラス2人の教員で、生徒の探究活動をサポートします。
 初回は「課題とは何か?」というテーマについて、班ごとに議論しました。白熱した議論が行われました。
 授業の詳細については、探究科のページで順次公開予定です。
 
・4月21日(土) 生徒総会
 開校記念式典を終えた午後には、生徒総会を行いました。
 各委員会からの議案を審議し、クラスマッチや縣陵祭などについての説明もありました。
 
・4月21日(土) 開校記念式典・卒業30周年記念事業「母校愛のリレー」
  第95回開校記念式典・卒業30周年記念事業「母校愛のリレー」が行われました。
 母校愛のリレーでは「縣陵 四重奏(カルテット) 〜昭和最後の卒業生から平成最後の君たちへ〜」ということで、各方面で活躍されている4名の方にお話をいただきました。
 
・4月19日(木) school of languages 豪州訪日教育団来校
 オーストラリアより、豪州訪日教育団の方々が本校に来校し、本校1学年の探究科生徒・2学年の英語科生徒と交流をしました。本校生徒の英語のクイズや、茶の湯や折り紙、書道や弓道などといった日本文化を一緒に体験しました。
 
・4月13日(金)〜18日(水) 全体応援練習
 グラウンドで1年生の応援練習が行われました。
 厳しくつらい1週間を1年生全員で乗り越えることができました。
 
・4月9日(月) クラブ説明会
 1年生に向けて、2〜3年生からクラブ活動の紹介がありました。
 それぞれ活動を披露したり個性的な紹介をし、1年生に向けてアピールしていました。
 
・4月6日(金) 対面式
 生徒会主催の対面式が行われました。新入生と在校生の初めての顔合わせの場です。
 応援団からの誓いの言葉、縣陵の歴史紹介や、新入生に向けて高校生活の紹介がありました。
 
・4月5日(木) 入学式
 例年より早い満開の桜の中、平成30年度入学式が挙行されました。
 普通科240名、そして新設された探究科80名の計320名が新たに縣陵生の仲間入りをしました。在校生からは応援団よりエールが送られました。
 
・4月4日(水) 新任式・始業式
 校長先生、教頭先生をはじめとする15名の先生をお招きし、本年度の県ヶ丘の1年がスタートしました。
 今年度も松本県ヶ丘高校、そして縣陵WEB日誌をよろしくお願い致します。

学校写真

在校生の方へ学校情報

携帯用連絡板もご利用下さい。
QRコードはこちら