本文へスキップ

縣陵三大精神「質実剛健であれ」「大道を闊歩せよ」「弱音を吐くな」

〒390-8543長野県松本市県2-1-1

お問い合わせ一覧

縣陵WEB日誌(平成29年度)

 平成28年度縣陵WEB日誌はこちら
・3月23日(金) 終業式・離任式
 本年度の終業式・離任式が行われました。
 今年は校長先生、教頭先生をはじめ18名の先生方とお別れすることとなりました。転退職される先生方から、在校生に対して最後の暖かいお言葉を頂きました。
 
・3月12日(月) 〜 3月23日(金) 英語科海外語学研修の様子
3月10日より、英語科2年生はオーストラリアへ語学研修に出かけています。
担任の郷原先生から送られてきた、研修旅行中の様子を随時掲載していきますので、ぜひご覧ください。

(分量が増えてきたので、最新のもの以外は折りたたんであります)




パラヒルズ高校でのプレゼンテーションは

全校で行なっていた「ハーモニーデイ」というイベントの中で行わせていただきました。

ハーモニーデイというのは、多民族国家であるオーストラリアの

文化の多様性を祝福する国民的行事であるという司会者の紹介の後、

ダンスパフォーマンスから始まり、その後ギター演奏などもありましたが

途中、前の方に座っていたある青年が立って短いスピーチをしました。

自分はシリアの難民キャンプ出身であると語る青年は

このハーモニーデイの重要性を語り、

「自分の文化的背景に誇りを持て」

「オーストラリア国民になるために自分の文化を棄ててはいけない」

という言葉を全校生徒に投げかけていました。

その青年の熱い想いの詰まった言葉は力強く、知性も感じさせました。

また、英語は少し速かったですが十分聴き取れる速さで、

日常的な自然な場面でこのような質の高い英語に触れられる機会は

日本に居たら不可能なことだろうなと思い、

この海外研修が如何に有り難いものであるかを改めて認識していました。

生徒たちのプレゼンテーションは日本とオーストラリアの文化的な違いについて触れていて

ハーモニーデイで行うにはピッタリの内容になっていました。

プレゼンの最後には松本ぼんぼんの踊りも披露され、

ノリの良いオーストラリアの生徒たちに大受けでした。




これで3校のプレゼンテーションが全て終了しましたが、

日ごとに会話力を身につけている生徒たちの進歩がプレゼンを聞いていて明らかに分かり、

この短い間に進歩できることに感動しましたが

それは、これまでの学習があって成り立っているのではないかと考えています。

言いたくても上手く言えない、もっと上手く喋れたらいいのにな

という経験をこれまでに何度も重ねてきたことで

オーストラリアに来て一気に進歩したのだとと考えています。

これから日本に帰ってからもっと英語力を磨くぞ!

そんな決意を生徒たちは思っていることを感じます。

多くのモチベーションを与えてくれたのではないでしょうか。

最後、ホストファミリーとの別れは本当に辛いものだったと思います。

最後に訪れた南オーストラリア州教育省で一人ずつ行ったスピーチでは

多くの生徒が、このアデレードに戻ってきたいと語っていました。

数々の感動を与えてくれたこの海外語学研修ですが

今回の学校の研修プログラムにご協力頂きました保護者の皆様、誠にありがとうございました。










 
・3月5日(月) 信州学学年発表会
今年度の信州学のまとめとして、信州学学年発表会が行われました。
各クラスから選出された8グループ13名の代表者たちが、この1年間考えてきたこと、調べたことを発表しました。
 
・3月3日(土) 第70回卒業証書授与式
 春の陽気が感じられる晴天の良き日に、第70回卒業証書授与式が挙行されました。普通科314名、英語科38名、計352名の生徒たちが新たな舞台へと旅立ちました。皆さんのこれからの活躍を期待しています。
 
・2月27日(火) 各種ポスターコンクール表彰式
 明るい選挙啓発ポスターコンクール、林業関係ポスターコンクール(国土緑化・育樹運動ポスターの部)、環境保全に関するポスターコンクールの受賞者のみなさんの表彰式が、校長室にて行われました。
 明るい選挙啓発ポスターコンクールでは2年の原田彩織さん、林業関係ポスターコンクール(国土緑化・育樹運動ポスターの部)で1年の大和田真優さん、環境保全に関するポスターコンクールで1年の長瀬桜乃さんがそれぞれ県最高賞を受賞しました。
 みなさん、おめでとうございます!
 
・2月14日(水) 信州学 クラス発表会
 今年度も1学年では、探究的な学びの一環として、信州学に取り組んできました。
 14日は、そのまとめとなるクラス発表会が行われ、各自が約半年かけて探究してきた内容をお互いに発表し合いました。その中から選ばれた各クラスの代表は、3月に行われる学年発表会において、改めて発表を行います。
 
11月22日(水)〜 2学年 普通科修学旅行&英語科国内研修
 2学年普通科が3泊4日の日程で台湾修学旅行を、英語科は2泊3日で東京研修を行いました。
 台湾では、現地の高校生や大学生との英語交流や、故宮博物院や忠烈祠などの見学を行いました。
 普通科の台湾修学旅行は、本年度からの取り組みでしたが、異なる文化に触れるなかで、普段の学習や自国についての認識を新たにする機会となりました。

 英語科は東京にて、東京外国語大学・国際基督教大学(ICU)の訪問や外部講師をお招きしての研修、外国人観光客へのインタビューなどを行いました。今回の研修で得たものを、3月に行われる海外研修旅行につなげていきます。
 
・11月1日(水) 防災訓練
 地震災害を想定した避難訓練を行いました。災害が起こったとき、各自がどのような対応をするのか、想像力を働かせる大切さを学びました。また、合わせて、消火器の取り扱いについての演習も行われました。
 
・10月24日(火) 信州大学医学部附属病院見学プログラム

 信州大学附属病院見学プログラムが行われ、1年生2年生31各が参加しました。
 医療に携わることについて地域医療推進学講座の先生から、また、本校OB・OGである第2内科の先生、精神科の先生からもお話をいただいた後、外科病棟、薬剤部、臨床検査部、リハビリテーション部などに分かれて病院見学を行いました。将来医療に携わることにつながるプログラムでした。

 
・9月14日(木) 壮行会&秋季クラスマッチ
クラスマッチに先立って吹奏楽部、音楽部、陸上部の壮行会が行われました。
生徒たちはバレーボール・サッカー・バトミントン・卓球の各種目に分かれ、熱戦を繰り広げました。
 
・9月8日(金)合唱コンクール
合唱コンクールが行われ、各クラスがこの日までに練習してきた成果を発表しました。
最優秀賞 3G『ほらね、』(写真1段目左)  
金賞   3I『Some Nights』(写真1段目右),3C『決意』(写真2段目左)
銀賞   3A『群青』(写真2段目右),2H『虹』(写真3段目左)
     3H『走る川』(写真3段目右),2F『二十億光年の孤独』(写真4段目左)
銅賞   3B『春に』,3D『一詩人の最後の歌』,3E『ここから始まる』
 
・9月4日(月)立会演説会
 新生徒会役員を決める立会演説会、選挙が行われました。1,2年生への引き継ぎが行われます。
 
・7月17日(月) 音楽部 NHKコンクール県大会 金賞受賞!
 7月17日に行われた第84回(平成29年度)NHK全国学校音楽コンクール 長野県大会において、本校音楽部が金賞
(第1位)を受賞しました。創部以来初めて県代表にも選ばれ、9月3日に埼玉県で行われる関東甲信越ブロック大会に出場します。
 
・6月26日(月) 縣陵祭閉祭式&後片づけ
  
 縣陵祭最終日。
 展示発表の片づけの後、後夜祭が行われました。今年度の縣陵祭来場者数は5,600人を超え、大盛況のうちに幕が閉じられました。閉祭式終了後、体育館を使用している運動部が大掃除とワックスがけを行いました。施設を大切に扱う環境整備事業の一環として、毎年行われています。
 
・6月25日(日) 縣陵祭 一般公開2日目&後夜祭
 縣陵祭一般公開2日目。
 心配された天気も大きく崩れることなく、無事一般公開を終えることが出来ました。ご来場いただきました皆様方、本当にありがとうございました。
 一般公開終了後には後夜祭が行われ、三年生を中心に生徒全員が大いに盛り上がっていました。
 
・6月24日(土) 縣陵祭 一般公開1日目
 縣陵祭一般公開がスタートしました。
 天気にも恵まれ、2,700名もの方々にご来場いただきました。誠にありがとうございました。文化部の生徒を中心に、力のこもった展示や発表が行われました。
 明日は10時から16時までが一般公開となります。天気がやや心配ですが、ぜひご来場ください。
 
・6月23日(金) 第70回縣陵祭スタート 第1日目
 絶好の文化祭日和の中、第70回縣陵祭がスタートしました。
 開祭式の後、前夜祭では2、3年生の各クラスによるクラス発表がありました。どのクラスも創意工夫を凝らした、素晴らしい発表が繰り広げられました。午後は吹奏楽部や書道部などの発表に加え、本校OBの小林聡里さんによる特別ライブが行われました。縣陵祭の定番曲として親しまれている『early summer』を含む3曲の生演奏に、生徒たちも大いに盛り上がりました。最後に、グラウンドにおいてミニ運動会も行われました。
 
・6月22日(木)縣陵祭前日準備
午前中2時間の授業の後、各クラス、団体が縣陵祭準備の総仕上げを行いました。
いよいよ明日、第70回縣陵祭が始まります!
 
・6月21日(水) 全国大会壮行会&クラスマッチ表彰式
 インターハイに出場する山岳部と陸上部、全国総文祭に出場する音楽部、棋道部、歌留多部、ならびに県大会に出場する野球部と水泳部のみなさんの検討を祈念して、壮行会が行われました。
 壮行会に引き続いて、先日行われた春季クラスマッチで優秀な成績を収めた上位3クラスへの表彰式が行われました。
 
・6月18日(日) 市中行進
    
いよいよ第70回縣陵祭が近づいて来ました。
今日は、応援委員会を中心に、生徒会役員や有志生徒など総勢約80名が、縣陵祭のPRに松本市内を行進しました。
応援団は昔ながらのバンカラスタイル、女子生徒の多くは浴衣姿で市民や観光客の皆様にビラをお渡ししました。花時計公園や縄手通りでは応援団伝統の独特なパフォーマンスもあり人目を引いていました。沿道の皆様に温かく迎えていただき有難うございました。
 
・6月9日(金) 北信越大会壮行会&春季クラスマッチ
 クラスマッチに先立ち、北信越大会に出場が決まった男子バレーボール部、卓球部、陸上部の壮行会を行いました。
バスケットボール、ソフトボール、バドミントン、卓球に分かれて熱戦が繰り広げられました。
 
・6月3日(土) 山岳部 県大会優勝!!
 6/1〜6/3に行われました平成29年度長野県高等学校総合体育大会 第46回登山大会において、本校山岳部の代表チームが男女そろって優勝しました。男子は2年ぶり、女子は3連覇の快挙です。
 代表チームは、7/30〜8/3の日程で山形県蔵王山系にて行われる南東北総体に出場します。
 
・5月25日(木) 県大会出場クラブ壮行会
 5月中旬に行われた中信総体で、男子バレーボール部、男子バスケットボール部、男女テニス部、男女ソフトテニス
部、バトミントン部、卓球部、陸上部、サッカー部、剣道部、空手道部が県大会の出場権を獲得しました。明日からスタートする県大会での活躍を祈って生徒全員でエールを送りました。
 
・5月24日(水) 1学年 性被害防止指導・2学年 小論文ガイダンス・3学年 進路講座
 定期考査1の最終日、1学年は性被害防止講演会を行いました。今年はテレビ松本と警察より2名の講師をお招きして、講演して頂きました。
 また、2学年は第一学習社から川脇裕子先生をお招きして、小論文の書き方についてのガイダンスを、3学年は中村成博先生を講師にお招きし、速読と脳トレ体験を、それぞれ行いました。
 
・5月17日(水) 海外研修報告会&生徒総会
 3月にオーストラリアでの海外研修に参加した6名の生徒から、現地の様子や研修に参加しての感想についての報告が行われました。引き続いて行われた生徒総会では、縣陵祭に向けての審議や連絡が行われました。
 
5月10日(木) 1学年 こころの支援講演会
 1年生は、本校スクールカウンセラー田中先生をお招きし、「こころの支援講演会」を行いました。「自分探し」についてお聞きし、リラックス法も教わりました。
 
4月6日(木) 入学式
 平成29年度入学式が挙行され、普通科280名、英語科40名、計320名が新たに縣陵生の仲間入りをしました。在校生からは応援団よりエールが送られました。
 
・4月5日(水) 新任式・始業式
 今年度の県ヶ丘の1年がスタートしました。始業式に先立って、転入職員の新任式があり、今年度は11名の先生方を本校にお招きすることになりました。

学校写真

在校生の方へ学校情報

携帯用連絡板もご利用下さい。
QRコードはこちら